岩瀬敬吾だけどあづちゃん

May 26 [Thu], 2016, 9:28
高校に進むときに衛生看護科に進むと、他の方法よりも早く、国家試験の受験資格を与えられるので、最速で看護師になれるでしょう。



ただし、途中で看護師以外の職業に就きたくなっても変えることは難しいです。また、試験を受けるまでには最短5年でいいのですが、期間が短いことが理由で勉強時間や実習をする時間が足りずに合格が難しいという欠点もあるでしょう。
看護師になるための資格である国家試験は、年に1度行われます。

看護師が足りないことが問題視されている日本にとり、喜ばしいことに、最近の看護師資格の合格する割合は90%前後ととても高い水準を保っています。
看護師の国家試験は、大学入学のような不合格させるための試験ではなく、一定の水準をクリアできれば合格できるものです。
看護師の転職を上手にするためには、将来のことを考察して出来るだけ早く動くことが大切です。
また、どんなことに重きをおくのかを決定しておいた方がいいでしょう。


将来どうなりたいかをはっきりして、その将来像に合った転職先のインフォメーションを少しずつ集めてください。

年収、職場環境、働き方など、自分にとって譲れない条件も想像しておきましょう。全国において、看護師の年収は平均して437万円くらいです。

でも、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員勤務であるため、年収は平均して593万円くらいになるのです。公務員看護師は給料のアップ率も民間の病院より高く、福利厚生の面でも充実しています。
準看護師の場合ですと、看護師よりも平均年収が70万円ほど低いのです。
看護士の求人はたくさんありますが、希望と一致する条件の求人があるとは言い切れません。



看護資格をお持ちの方で就職が出来ればいいという考えの方は少ないでしょう。できるなら給料が高く、職場環境が良く、夜勤がないというところで働きたいと思われる方が多いです。希望に合ったところに転職するには、情報収集を行うことが重要になります。

看護師の転職を成功させるには、未来のことを考え、早めに行動を起こすことが大切です。
それから、どんな点が大切なのかを決定しておいた方がいいでしょう。

将来の自分の姿をはっきりと思い描いて、そのビジョンに合致した転職先の情報を集めるようにしましょう。


給与額に職場環境、勤務形態など、自分にとって譲れない条件も挙げておきましょう。
看護師は、16時間などの当直により長い時間の勤務となっていて、勤務中でも仮眠をとることが可能です。月に8回までと国の指針で定められていますが、それ以上になってしまうことも多いです。
病院における看護師の勤務形態によっては、生活がとても不規則になってしまったり、疲れが抜けにくかったりするのも、長続きしない看護師が多い理由の一部と思われます。

日本全国の看護師の年収は平均して437万円ほどです。しかし、国立、私立、県立などの公立病院に従事する看護師は、公務員として勤務しているため、平均年収は593万円ほどになります。

公務員看護師は給与がよくなる率も民間病院より上で、福利厚生も備わっています。

準看護師のケースだと、看護師と比べて平均年収が70万円くらい低いです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:咲希
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d5uhayrrgntast/index1_0.rdf