言い訳せずに親がしっかり磨けば虫歯にならない成功談

December 05 [Sat], 2015, 9:20
私も主人も子供の頃から虫歯を経験し現在も歯医者さんに通う日々を送っているので、子供にはこんな思いをさせたくなく歯のケアには細心の注意を払ってきました。

最初の子の時は手探りだったので、何が良くて何が良くないのかインターネットや歯医者さんで勉強しました。

しかしどれだけ勉強しても歯ブラシ以上の虫歯対策がなく、正しい歯ブラシをマメにする事しか親にできる事はないと思い、歯が少し生えてきた時から、何があっても朝と夜は必ず歯ブラシしました。

当たり前の事のように感じますが実は本当に大変な事で、体調が悪い日が親にも子にもあり、私がインフルエンザにかかり夫が急性胃腸炎になった時はさすがに勘弁してもらおうかと思いましたが、トイレに通う合間に何とか集中して磨きました。

子供が2歳のときウイルス性の感染でホッペの下が腫れ、入院した時も病室で泣き叫ぶ我が子を押さえつけ夫婦二人がかりで磨いたり、徹底して歯を大事にしました。

もちろん歯医者さんの検診でフッ素が良いと聞けばフッ素をし、歯並びが良くないと聞けば矯正をしてくれる病院を受診したり、できる事はなんでもやったおかげで現在6年生になる娘はピッカピカの歯で一切トラブルなく生活しています。

ママ友に4年生まで一切自分で磨かせていないと言うと、過保護とかやり過ぎ、自分で磨けなくなるなど否定的な意見ばかり言われますが、私達の考えは違い「親がサボらなければ子供は虫歯にならない」とずっと信じてきました。

親が歯磨きをサボる事をしないから、子供も歯磨きはどんな時でも必ずしてくれるようになり、子供を虫歯にさせなかった成功談だと思っています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たまたん
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d5ttkaj7/index1_0.rdf