どうしようかなぁ

November 16 [Fri], 2012, 7:24
先週の金曜日出所朝八時過ぎお休みの殿方が来てくれて、代わりにベッドで寝てみたり担当の看護師サン晴美さんにご挨拶。
折り紙で幸せの青い鳥折ったから、お手紙と一緒に渡したらもぉぉぉぉぉって言いながらウルルンしだすんだもん。
泣いちゃうから慌てて病室にスタービー 悪質戻る。
九時最後に先生からのお話。
タイチえっとですね、金曜日今日退院予定ということでアタシええぇぇぇっぇぇぇぇぇぇぇぇ殿方予定だってよ笑先生そっと噴出して笑うアタシ最後の最後に仕返しだよ先生いえいえコレはいつものことか本当に丁寧でいい先生。
いつも殿方を交えて説明をしてくれる。
最後に写真とってと頼んだら、こんな患者サン初めてと言いつつ素敵な笑顔で少しだけオチャメなポーズでお大事にといいながらお付き合いしてくれました。
お薬やら、診察券を待ってる間に看護士サン達や他の病室の患者さん、患者サンの家族さんなんかが来てくれて、急に人口密度がたかくなるね。
一緒の病室だった、としこお母さんは抗がん剤涛Hをしにきていたの。
頭痛やらいろんな痛みが出てきて日に日に辛そうに。
もう一人はかおるさん。
糖尿病の治療しに。
同じ介護のお仕事をしているお母さんで、明るくて、毎日楽しかった。
だから二人にも幸せの青い鳥とアタシの元気を詰めたお手紙を渡したら。
二人して泣いちゃった。
そこに晴美さんも来て涙。
いいキャラだったからそんなことを言ってもらえて。
みんな優しい。
アタシのことと担当してくれた看護師チームはC。
アタシだけチームCと呼んでいた。
AKBのようにね。
チームの看護師サンともご挨拶。
写真も撮って。
さびしいな。
ジジがおうちで待ってるでもその前にオトナと気取っちゃう為のアイテムを作りに。
めがね18歳の夏、ロサンゼルスの眼鏡屋さんでコッソリかけたつもりが、奥にいた店員の男の人に見られててそして笑われて自分でも似合わないってわかっててめがね似合わない世界選手権上位いや一位か。
だから、めがねは目目が悪くなった最近でも諦めてたのでも最近。
なんとなくいいかもと、思えて殿方も似合うよと言ってくださいましたので、退院した勢いで作りましたとさ。
そしてジジも連れてクルクル寿司何度もおかえりって言われて、ずっと見つめられてのお寿司はおいしかった。
夜は殿方と二人でお祝い前の日貸切がないか聞いたらおぉご案内されたわよどうしても食べたかったものから。
殿方はビールでご機嫌。
カウンター越しに奥様と沢山お話してたらウキョキョキョキョ鼻血ブー退院のお祝いってプレゼンドでもらっちゃって鼻血ブーフッカフカにやわらかくて、優しいココロの人たちに囲まれて、アタジでふわふわになる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:d5dvrd6jlb
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d5dvrd6jlb/index1_0.rdf