ダイエットと食事

July 20 [Sat], 2013, 5:18
ダイエットをする上で、食事の見直しは必須ともいえるものです。ダイエットのために食事を減らしているのに、結果が体重に反映されないという場合、どのような理由が背景にあるのでしょう。ダイエットのために食事の量を減らすのも、カロリー制限をするのも闇雲にやっていてもなかなか効果は上がりません。しばらくカロリー制限を続けていると、食事の供給量が減ったことを知った体は、その環境に体を順応させようとします。食事量を減らせば体重が減少するのは無理もないことですが、胃腸の機能も低下するため消化機能が下がります。この結果、体内に蓄積されている脂肪が燃焼されづらくなり、ダイエットが不向きになります。人間の体は、食事を体内に取り入れ、内臓で消化し、体内に取り入れる過程でもエネルギーが必要となり、カロリーを使います。体が必要としている栄養は食事からきちんと確保することが、ダイエット時には欠かせません。だからといって好きなものばかり食べていてはダイエットになりませんので注意が必要です。ダイエットのためにと、とにかくカロリーのない食材を選んだ食事をしていても、効果が上がりはしません。カロリー量の少ない食事ばかりを摂取していると、体が熱をつくらなくなり、代謝が下がります。カロリー摂取量を減らせば、ある程度はダイエットを進めることができますが、食事を普段どおりにに戻すとリバウンドする可能性があります。レート変動と毛周期は似て非なるもの
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Papalin
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d5athgls/index1_0.rdf