逆境に強い車の仕事 その1

July 17 [Thu], 2014, 7:01
逆境に強い車の仕事 その1

車は現代社会においての牛の荷車の代わり・・・という風に
認識しています。

少し前に起こった東日本で起こった大きな地震で、
車社会のはずの東北地方は、物資を運ぶことも困難。

また、車を津波で流されてしまった方もいらっしゃるでしょう。

命を亡くされた方も多くいらっしゃいました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

この災害で、色んな方の意識に変化が見られます。

まず環境意識の変化について。

日本の自然は普遍的なものではないということです。

そして、自然界の脅威なども。

目の当たりにしたようなそんな錯覚さえ覚える。

こういう時は、力強く立っていける仕事が必要だ!!とさえ思います。

逆境に強い車の仕事 その1にもそのようなことが書いていました。

カーリペアだけではなくて、他の仕事も。

不況に強いということだけではなく、
もっと地球環境に優しいことをしようと
思いました。

古いものを捨ててまた新しいものを購入する・・・ではなく、
古いものを修理してまた使う。
使えなくなった車なら、そのボディや部品から
何かができるかもしれない。

トータルリペアというフランチャイズで開業している人も多いらしい。
脱サラしてホイール修理やカーリペアの仕事を始めるのに
ためらいはなかったのだろうか?

その仕事ぶりを見ていると、あまりその心の動揺などは感じられないが、
全国にたくさんの同じ仕事をしている人がいるから頑張れる!!

その考え方は、前向きで積極的。
とても素晴らしいと思います。

逆境に強い車の仕事 その1
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リコーダーアンサン
読者になる
2014年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/d57wouuz/index1_0.rdf