松葉ガニの食べどころ

September 28 [Sun], 2014, 22:43
松葉ガニは島根県を代表するブランドガ二です。

その特徴を述べるのなら以下の通りになります。

・甘みが強い
・細長い形状
・適たびに身が引き締まっている
・食感がいい

松葉ガニはズワイガニと比較すると甘みが強いです。

上品な甘みを感じることができて、高級感があります。

細長い形状をしているんですが、殻の中は適度に身が引き締まっていますよね。

食感がよく、プリプリした弾力があるというのも特徴です。

島根県の隠岐諸島で水揚げされたズワイガニは松葉ガニではなく、隠岐松葉カニと呼ばれます。

松葉ガニの旬は冬です。
(山陰地方で獲ったズワイガニを特別にこう呼ぶのですが、さらに水揚げした漁港によってタグをつけることもあるようです)

寒い時期に水揚げされる松葉ガニは最も品質がよく、美味しいかも知れませんね。
(兵庫県や京都府、島根県や鳥取県で水揚げされたズワイガニのことですが、その港によって別名を付けてさらなるブランド化を図っていることも珍しくありません)

また、島根県の松葉ガニをいただく場合、甘みを生かした食べ方がおすすめです。

例えば、カニすきやカニ鍋と言った料理によく合います。
(身だけでなく、出汁もおいしいですね。食べた後はかに汁を作るのがオススメです)

カニ鍋なら鍋を食べた後、最後にお米を入れて雑炊にするのもいいでしょう。

当り前ですが、何も手を加えずにそのままボイルして食べてもおいしいです。

甲羅が硬く、重みがあるものが身入りがよくお勧めです。
(エビやカニは美味しい出汁が取れることも多いですね)

カニが有名な地域
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かおり
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d4qvipxr/index1_0.rdf