大岡だけど増本

May 04 [Wed], 2016, 7:24
まず、ダイエットを行う際にはまず最初に基礎代謝量を計算しておくことが重要な第一歩です。
基礎代謝とはつまり、平時に消費されているエネルギーのことを指し、数値が大きいほど、太りづらい体質と考えられています。
基礎代謝の計算が簡単できるサイトがありますので、一度確認してみるといいと推奨します。ダイエットを成功に導くためには有酸素エクセサイズが欠かせません。

長時間かけて行う軽中度負荷運動により体の中に残った余分な脂肪が燃えつきるので、ダイエットする事ができます。
中には、厳しい筋肉トレーニングを自分に課している人もいますが、これはハードで三日坊主になる場合も珍しくないでしょう。女性の立場では、結婚は一生に一度きりのはずのことなので、婚約してから、人並みにダイエットに精を出しました。


その上、エステにも行って見ました。

お金が色々と必要でたった2日間でしたが、いつもはしないことをしてちょびっとだけ綺麗な自分に会えた気がしました。有酸素運動は短くても20分は運動しないと効果が見られないといわれてきましたが、今は途中で休憩をいれても20分を超える時間を運動していれば体にとっては意味があるといわれています。それとは別に、筋トレのほとんどは筋肉内のグリコーゲンでエネルギーを生み出す運動ですが、継続する軽い運動、短い時間に行うハードな運動を交互い行うことでそれぞれの効果を引き上げることが成功します。複式呼吸をマスターすることで、基礎代謝が上がる可能性があると巷ではウワサされています。

しょうが湯を飲む、ストレッチをする、上半身だけゆっくりとバスタイムしたり、代謝を上げるということも結構大変だなと思っていたので、まずは呼吸方法を取得して、どんな時でも気軽に代謝を上げられるようになりたいと考えます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:咲月
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d4ogngnem1ocia/index1_0.rdf