クレーターみたいなきび跡を残したくないなら自己流の対処は辞めるべき。

November 30 [Sat], 2013, 11:41
ために,クレーターのようなにきび跡を残さないためにも、スキンケアはとても重要なポイントです。常に正しい洗顔を行い、肌のコンディションを整えておくように心がけましょう。

洗顔のコツは充分に泡を作って顔を洗うこと、すすぎは丁寧に行うことです。肌がオイリーな状態でにきびがたくさんある時は、洗顔は1日2回を目安にするといいでしょう。食習慣に問題がある場合や、睡眠量が足りていないことがにきびの理由になることがあります。お肌にとっても寝不足は大敵ですので、質のいい睡眠を充分に取るように心がけましょう。

脂っぽい食事を取ると皮脂も増えるので、にきびができているときには控えめにしたほうが無難。クレーターのようなにきび跡を残さないためにも、毎日ビタミンCをたくさん摂るように心がけたほうがいいでしょう。

にきび跡がクレーターになる原因に、できたにきびを無暗につついたり、髪先が当たるなどてしてにきびが刺激されることがあるといいます。この頃は、症状の重いにきびも治せるような薬が多く作られています。

自己流で何とかしようとせず、病院で治療してもらうというやり方もいいでしょう。最近では、ステロイド注射や特殊なテープを使うことにより、にきび跡の症状を改善することもできるようになっています。にきび跡がクレーター状になったという人でも諦めず、病院に行ってみてもいいでしょう。
ムダ毛の処理って大変です。
体の肌も大事にしたい人が書いてます。脱毛も自己流の処理をしなくていいので美肌効果があるって話です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:大五所川原ミッシェル
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d4l8xehq/index1_0.rdf