ザ・シークレットで言っていた写真集め

August 03 [Mon], 2015, 22:12
こんばんは。

友人の方も何の気なしに来てくれた方も訪問していただき、感謝します。

僕は頻繁に中国の本や中国の新聞、日経新聞に情報商材といったところまで複数の手段で収集するよう日常的に心掛けています。

そうはいうものの、この前ある出来事があったので、見分の本質とは人々の願望だという解釈が深化するような実例がありましたため、今回は「ザ・シークレット」という欲求について打ち込んでいこうと考えています。

「ヒューマンの悲しさの種類はさまざまだが、幸福は同様である」という言い回しがあります。

ザ・シークレットという欲求はその内jの1種類の幸せの姿であるかもなと思います。

人類は幸福の姿は一様であるからこそ、そのハッピーのカタチに目指そうとたくさんの物と情報共有しようと試しています。

人はまずランゲージを作りだし、周囲のヒトとのやりとりし、文字を発明することで、その書きものを記載した筆者と情報共有しようとためしてきました。

伝える方法としてはニュース、webサイト、SNS、Mixiとしては現在進化しているだけなのです。

では、中身についてはどうでしょう。

内容物は詳細化すればさまざまに思われますが、つまるところタイプは一色です。

ザ・シークレットという願望もかつてから一色にあったうちの一つなのです。

ここで1つ疑問が思い浮かびます。

コンテンツ 中身 内容物 情報の内容に対しては画一的であるが、どうして情報共有やり口によって見分の質が左右されてしまうのでしょうか。

わたしには、図書のトピックと、情報商材のトピックは同様にも関わらずやはり書籍の情報をより膨大に得ようとしており、情報商材は図書に比べれば活動的に得ていません。

コンテンツ 中身 内容物 情報の内容が画一的だったならばそこに高下をつける必要もないだろうとも思う。

ここで関係してくることは同じザ・シークレットということをとりあつかっていても、わたしにとっての知識の合法性が異なるためなのです。

ニュースは新聞社が責任をもって伝達しているデータであり、Mixiや情報商材はどこの誰ともわからない人類が伝達している知見であるためです。

では知見の合法性はどのように皆さん知らず知らずに判断しているのでしょうか。

海外のニュースを閲覧すると、日本ではまったく別の方向で報道していたり、見分の合法性というものを突き詰めて考察してみると、図書や新聞の情報が信ぴょう性が高いということは、証明する方法もなく、ただ「信ぴょう性が高い」ということをただただ信じ込むことしかできないのではないだろうか。

むしろ私たちは、情報収集方法を思い込みで制限してしまい、逆に偏りがあるデータをえているのだと考えるようになりました。

こう思うようになった機会は、このまえザ・シークレット関係の情報商材を見ているときのことでした。

ふと記載内容で以前真逆の主張をしている本があったことを思い出しました。

私は、この情報商材が嘘の記述を記載していると思い、とても怒りましたしクレームを出そうかとも考えましひた。

だが、他で調査してみると図書で記載していることが間違いで、情報商材に記載していることの方が正しかったのです。

僕は驚きました。

情報入手メソッドに関して、意図して複数の入手仕方を作って偏りのないデータを得る努力をしているはずだが、無意識に書冊の見分は信頼性が高く、情報商材は真実性が高くないと考えをもっていたことにです。

皆さんも無自覚のままに同様の固定概念をもってしまっているニンゲンも多いのではないでしょうか。

しかし、かといってお金や時間は無尽蔵にあるわけではないので、優先度をつけて知識入手していくことは火っすです。

実際に情報商材は高額な時が多く、書籍は低価格な時が多いので、本の比率が多くなってしまうのはしかたないが、やはりアクティブに多様な情報収集メソッドを作っておくこと、知見の信頼性という固定概念は可能な限り情報入手の際には排除しておくことが大事だと思います。

ザ・シークレットにおいては、特殊なデータである場合がおおいので情報商材の方が入手しやすいかもしれませんが、逆に書冊での情報収取を心掛けておくべきかもしれません。

つまるところ知識の真実性というのは示し方がないのですから、たくさんのデータをえて、自分の内で見分の体系化をしていくことでしかないのですから。

つれづれと書いていたのに、偉そうな文章になってしまいました。

ごめんなさい 笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結婚手続攻略
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d4kxkcv0/index1_0.rdf