★★★★トゥルース 闇の告発 

March 27 [Sun], 2016, 23:12
ドキュメンタリーというか、実話を元に作成されている。

この映画の悲しい所は、実は現在でも尚継続している拉致監禁、そして売春を
警察官の汚職で成り立っているという事実を知ってもらうための映画。

多感な少女時代を生きようとし始めたところに、男性との接触というのは色々
あるものだ。
肉体的に男性より早熟な女性。
精神的に心のバランスが整わないうちに、男性との恋に落ちるというのは何?と
考え始める頃に素敵な男性に出会えたと思ったら・・・

まぁついていったら、肉体関係が始まり、そのうちその好きな男性の為に
お金を稼げと言われ他の人に連れて行かれる。
映画では実数についてはふれられてないが、一晩に100人相手をさせられ、
妊娠すれば暴力を振るわれおろされる。

そんな状態で通常の精神状態なんて保てるわけがないわけだが、
そんな世界が未だに継続できている理由は、連れてこられた少女たちが
お互いを気遣いながら、風邪を引いたら、代わりに私がいく!。
抵抗したら痛い目にあわされるから、みんなでフォローし合う。

ただ、その中で希望としてあるのは、借金を返したら、お金を返したら
出られる!みたいなものだった。
ただ、そんなうまい話が有るわけではないので、実際にそんな事になるまえに
殺される少女も多くいる。

それなら外に出て助けを求めればいいか?と言えばそうでもない。
だって、警察でさえグルで、少女たちを買ったりしているわけだから・・・

そんな汚職に一人の女性警官が立ち向かう。
しかも、同じ国に色々な人種が入り乱れる場所。
人種差別もあれば、助けたところで、国に戻してあげる権限も方法もない。
パスポートすらなく、連れてこられて、誰なのか?もわからないのに、
その国に存在しない人間を自国に連れ戻すのは相当大変なことなのである。

それを赤裸々に映画化している。
もうすこしリアリティがあってもよいと思うけれど、事実をつたえるために
作られた映画。

★4つ

★★エイリアンバスターズ 

March 27 [Sun], 2016, 23:08
コメディ。

まぁ非常にくだらない内容ではある。
市長は、実は電気屋さんの店長的なノリから始まる。

海外には市長だからといって、市長のみの仕事をしている政治家はすくない。
人を動かすことや、人のためにすることが、人気につながってくるわけだが、
ある日、友人が死んだ・・・
自警団を作ったら4人しか集まらない。

調べていたらエイリアンが・・・・

もうこの展開そのものがコメディである。

★2つ


★★★★★フィフスエステート 

March 27 [Sun], 2016, 22:54
ベネディクト・カンバーバッチ主演映画。

この映画は実話をもとに作成されたとされている。
ただし、実話とするほどの内容でないとも本人から言われている。

戦争を正当化する政治の動きはどこにでもある。
というかある国の特徴でもある。
かと言って、戦争はあってはならないと思う。

ハッカーという存在はどこの世界にもいて、どの時代にもいるようなものだ。
コンピュータとコンピュータがつながった時に始まったとされているが、
実際電気を使った機器を利用し始めた時代からあるものなので、
歴史としては相当古い。

情報というものは、見た側面の情報しかない。
情報を隠せば、一方的な見解しか見えないからだ。
それを正義のために公開するのか?というのがポイントになってくるが、
戦争に駆り出された若者が、戦争に巻き込まれた一般市民を殺害した情報を得れば戦争は
単なる虐殺にしかならない。
しかし、それは国と国とのやりとりてきな部分で済めばまだ良いのだが、
個人が個人を殺したとなれば話は変わってくる。
そのひとの情報が流れば、住所をしることも、家族の情報までもわかってしまうからだ。

ハッカーであっても、良心はある。
理由があって、奇行に及んでいるのだ。

真実の情報のみを伝えれば誰もがその情報を欲しがるだろう。

★5つ



★★デューデート 

March 27 [Sun], 2016, 22:49
コメディ。

単純にみためイケメンのおっさんと、見た目だめだめな人間が、同じバッグをもっていて、
それが入れ替わってしまったことにより、てんやわんやが始まるというもの。

片方は違法扱いされ、飛行機にのれない。
着替えもないし、カバンも戻ってこないというひどい状況に、急いで帰宅しようとして、
アメリカを横断するという危険な内容。

子供が産まれるまでにつけるのか!?という緊迫感とそれを一切無視したコメディが面白い。

★2つ

★★★★イミテーションゲーム 

March 27 [Sun], 2016, 22:39
ベネディクト・カンバーバッチ主演映画

コンピュータの元を構築したその技術とは、単なる電信の暗号データ解読から始まった。
要は暗号を解く方法は非常に単純なことなのだけれど、ずーっと送られてきている
暗号をどこで区切るのか?果たして、送られてきている信号のうちどこが重要な暗号なのか?
そこがポイントになってくる。

ところがサイエンスには必ず犠牲がつきものなのだ。
戦時下の暗号を解くということは、軍事的な命令をして、戦艦をどこに送り込むか?
潜水艇をどこにおくか?という情報が果てしなく重要視される。

ところが、相手の動きに合わせて配置を変更すれば、暗号が解読されてしまったということで
暗号を変えられてしまう。
その為暗号を解けたとしても、テストすれば戦争に負ける。
誰が攻撃されたか?を確認して一気に解読を進めないといけないという、非情なやり取りが
ついてくる。

戦争中に兄弟のいる船が襲われる。
そんな時に兄弟に危険をしらせることもできるのに・・・

天才と言われた人間がどういったやりとりをしたのか?という物語である。
ちなみに、男性社会と言われた第二次世界大戦時女性を暗号化解読に組み入れた
異色のチームを結成した。
女性故に迫害される部分はおおいのだが・・・

★4つ



★★★★ワイルド・スピード スカイミッション 

February 04 [Thu], 2016, 23:20
ワイルド・スピード続編

今回は準主役だった役者のがお亡くなりになられたので、それも相まってか
色々あった。
スカイミッションという名前だけあって、車が空を飛ぶ。
なんか確かに車好きだったらいいよねーって思う箇所は微妙にあるんだけろうけれど
正直そこまですごい感じはしない。

★3つ

★★★リピーテッド 

February 04 [Thu], 2016, 23:15
ニコール・キッドマン主演映画

翌朝になると記憶が消えている。
隣に寝ている人が誰かもわからない。

そんな中主治医という男が現れ前日から淡々と記憶したことを
映像として残しておく。

そうしていくうちに、いくつかの矛盾点が発生してくる。
問題は誰がそのウソをついているか?である。

ミステリーとしては結構面白いと思う

★3つ

★★デッドシティ2055 

February 04 [Thu], 2016, 23:10
ブルース・ウィリス出演映画

世界は未来。
意識や記憶を管理された娘達。
常に何かしらのトラブルに引きこまれ、そして死んでいく。
所が、彼女たちは人間ではないので、生き返ることができる。
そうして、犯罪やセックス等に結びついていく。

ところが、その人形たちはフラッシュバック現象が発生し、
記憶を保持することができてしまうことから、何かしら異常をきたす。

そしてそのシンジケートは潰された。

★2つ

★★シンデレラ(実写版) 

February 04 [Thu], 2016, 23:08
シンデレラ実写版とは、まぁなんとも微妙な感じ

ただ世界観の作り方や綺麗さについてはぴか一だろう。
もっとどす黒い映画にしても良かったと思う。

★2つ

★★★アベンジャー age of ULTRON 

February 04 [Thu], 2016, 22:54
アベンジャーズシリーズの最新作

ヒーローたちが分裂していく姿を表現しているのだが、
人工知能的なものとAIとが平和へと導くか?になる。

結局人間性豊かなヒーローたちがまたもや分裂したりするわけだ。

しかし弓矢使いの彼に家族が居たなんて不思議だ。

まぁスーパーヒーローものが好きは人は是非

★3つ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:d4japan
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1977年11月9日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ハマコ
» ★★NO,6 (2013年05月27日)
アイコン画像d4japan
» ★★★★シャーロック・ホームズ season1 (2013年04月15日)
アイコン画像ぼん
» ★★★★シャーロック・ホームズ season1 (2013年04月15日)
アイコン画像みつ
» ★★★CSI MIAMI season6 (2012年11月04日)
アイコン画像d4japan
» 特定詳報取引 (2012年02月05日)
アイコン画像sing
» 特定詳報取引 (2012年02月05日)
アイコン画像d4japan
» 特定詳報取引 (2012年01月29日)
アイコン画像d4japan
» 特定詳報取引 (2012年01月29日)
アイコン画像ya
» 特定詳報取引 (2012年01月29日)
アイコン画像axe
» 特定詳報取引 (2012年01月25日)
最新トラックバック