痛風 対策

August 04 [Sun], 2013, 19:04

けさも朝食はササキニキのごはんと鯵のひらき。


誰がなんと言ってもいつもどおりだけどね。


よし、これで今日も元気いっぱいにしごとにうちこめます。


まあでも、明日はパンも良いかも(^^)





今日の痛風のお悩みはこちら。

最近、痛風と言う言葉を身近に聞くようになったのですが、その病気にならないための対策というのはあるのでしょうか? 自分は愛食家なので、食事に金銭を使うので、食事が偏ってしまうのですが、それは一般の人と比べて、痛風になる可能性は高いのでしょうか?


- 回答 -
痛風はぜいたくな食生活の産物といわれ、かつては帝王病とも呼ばれていました。

アレクサンダー大王、神聖ローマ皇帝カール5世、フランス王ルイ14世、ミケランジェロ、ダ・ヴィンチ、ゲーテ、ニュートン、ダーウィンなど、痛風に苦しめられた歴史上の有名人は数多くいます。

痛風の原因でもあるプリン体を多く含む食品はエビ、カニ、肉類、レバー、ビールなどおいしいものが多く、美食家のかかりやすい病気であるのは間違いないですね。
「旨み」が痛風の原因ですのでほどほどに。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)

色々でてきますよね。

人気のある対処法でおすすめはこちらです。









さて、今日の昼食は、岡沢上のびっくりドンキーに


て摂りました。お取引先に近いですからね。てんぷらうどんとエスプレッソ。値段が手ごろですから。


前川君も週一で通っているそうです。









ちなみに、今日の晩御飯は、ホルモンと塩ラーメン。


食後のデザートとしてコミュニティストアのモンブラン。一体何カロリーだろ・・・と、いう事で、


今日のお勤め完了です。さらば!



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:裕貴ありがとう
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d4f3s2r8/index1_0.rdf