現地で結婚式も フィリピン女性と偽装結婚仲介 パブ経営者逮捕(産経新聞)

May 27 [Thu], 2010, 10:07
 自分が経営するフィリピンパブでホステスとして働かせるため、フィリピン人女性を日本人男性と偽装結婚させたとして、警視庁保安課などは、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、東京都中野区野方のフィリピンパブ「ショーパブ・キスミー」経営、宇津木剛容疑者(57)を逮捕した。同課によると、宇津木容疑者は「恋愛結婚であって偽装結婚ではない」と容疑を否認しているという。

 同課は、ほかにも同容疑で、フィリピン国籍で中野区の同店従業員の女(23)ら3人と、偽装結婚の相手となった男性運転手(54)ら3人の計6人を逮捕した。

 逮捕容疑は平成20年6月から10月までの間、結婚する意思がないのに新宿区役所など、それぞれ夫側の本籍地の役所に3組の虚偽の婚姻届を提出したとしている。

 同課によると、借金を抱えていた男性客に計約120万円の報酬で偽装結婚を持ちかけ、フィリピンで結婚式を挙げさせた上で、現地の公的機関で結婚証明書を取得させていた。帰国後に結婚証明書に基づく婚姻届を提出していた。

【関連記事】
比ニューハーフ偽装結婚 首謀者に逮捕状
韓国人ホステスに偽装結婚あっせん 44歳男を逮捕
堕胎医師、犯行前後に結婚ほのめかす 安心させる偽装工作?
法の盲点つく“裏ビジネス” 罰則規定なく高い報酬
狡猾手口から浮かぶ女の“素顔” 結婚詐欺・連続不審死

貸切バス事業者に重点監査を実施…国交省(レスポンス)
神戸地裁前で焼身自殺の男性死亡(産経新聞)
青木幹雄氏の後継に長男…自民、世襲批判警戒(読売新聞)
阪大 両心補助に成功 『子供に寂しい思いさせた」 女性患者、笑顔と涙(産経新聞)
<JAXA>延期・H2A17号機の打ち上げは21日朝 金星探査機搭載(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/d4e4tpm7/archive/17
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。