プラセンタとコラーゲンの摂取目的と効果
2013.02.16 [Sat] 01:47

プラセンタとコラーゲンの摂取目的と効果の違いを具体的に知りたいです。今まで使われた(飲まれた)プラセンタで化粧品でもドリンクでも何でも良いので感想をお聞かせ下さい。プラセンタとは・美白効果が高い・線維芽細胞を活性化→たるみやシワを改善・血行を促進→新陳代謝促進で肌の若返り促進・ホルモンバランスを整える・代謝機能を促進する→体力アップ・疲労改善・痩身・自律神経を整える→不安感などを抑え鬱症状を緩和・ストレス耐性を向上させる→メンタルヘルスに良いコラーゲンとは・美肌効果→肌の保水能力やシミ・シワ・目のクマ(くま)改善・関節痛に対する効果→コラーゲンの新陳代謝が衰えてくると軟骨がすり減り、軟骨がなくなってしまうため、骨と骨が直接すれ合い、関節痛になります。・血管に対する効果→血管は主にコラーゲンでできており、血管にできた傷はコラーゲンによって修復されています。しかし、コラーゲンの合成があまり行われなくなると、血管が次第に硬くなり、ついには動脈硬化を引き起こします。動脈硬化を予防するためにもコラーゲンを摂取し、コラーゲンの新陳代謝を良くすることが重要です。コラーゲンとプラセンタでしたらプラセンタの方が実感として即効性があるかなと思います独特のニオイがありますが、つけた後は肌にハリが出てきますエステサロンでパシャパシャつけてもらっていたのでそのプラセンタの商品名はわかりませんけども…(^。^;)プラセンタの優れた美白効果は期待できます。著作権は引用元にあります