農薬散布のラジコンヘリコプターが凄い

September 03 [Thu], 2015, 16:42

9月に入り稲もだいぶ大きくなってきましたね。早いところではもう収穫を行って新米が発売されています。やはり、新米というのは美味しいものです。ご飯に甘みがありもちもちした食感が古い米では絶対に味わうことが出来ませんからね。

そんな新米が害虫にやられないように稲穂が出るまでの間に何度も農薬散布をする風景をよく見かけます。私の住んでいる所は田んぼが結構あり、今の時期は田んぼが真っ青な状態で本当にきれいです。

昔は、二人組で細かい穴の空いた消防ホースのようなホースに農薬を入れてまいている風景をよく見かけました。最近は農薬の被害が問題になったのか、そのような風景を見かけることがほとんどなくなりました。

その代わりに、ラジコンヘリコプターを用いた農薬散布をよく見かけるようになりました。ラジコンといってもかなり大きくて軽トラの荷台に収まりきれないくらいの大きさです。

そのヘリコプターに農薬をセットしてラジコンで散布する姿にはつい見入ってしまいます。ラジコンを操縦するのが仕事になるというのはとてもうらやましいような気がします。

とは言ってもおそらく私はラジコンヘリコプターの操縦など絶対に無理だと思います。最近のトイラジコンで簡単に飛ばすことができるラジコンヘリコプターがありますが、小さすぎて仕事に使うことなど不可能でしょう。

アメリカなどはセスナ機で農薬をまく風景を見ることがあります。やはりアメリカはダイナミックですよね。しかし、日本も大規模農法をするとしたらラジコンヘリコプターでは間に合わないかもしれませんね。


今こそ頑丈な掃除機

August 06 [Thu], 2015, 16:28

最近の家電製品は本当に軽くて使いやすい物が多くなりましたよね。しかし、高機能になった分壊れやすくなっているような気もします。普通に使う分には先ず壊れることはありませんが、チョット乱暴な使い方をすると壊れてしまうような気がします。

メーカーも普通の使い方をした分には保障をするけれども、想定以上の荒い使い方をした物には保障をしないというのは当然のことです。

しかし使う側としてはなるべく頑丈であって欲しい。そうなるとスタイルを気にするよりも頑丈さを優先するべきです。

掃除機に見た目のかっこよさは必要ありません。とは言うものの業務用のバカでかい掃除機を家庭で使うというのはチョット違うような気もします。

そんな時にキット誰もが満足する掃除機があるのです。それがドイツ製のミーレ等位会社の掃除機です。見た目は30年くらい前の掃除機という感じです。しかし、頑丈さにおいては日本のどの掃除機もかなう物は無いはず。

一生物として使うのであればやはり、見た目よりも頑丈さが一番のような気がします。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:りょうppf1
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d4bll0oi/index1_0.rdf