成人病はどんどん増加傾向に!

September 28 [Sat], 2013, 9:29
厚生労働省の調査によると、成人病(生活習慣病)になる人は、毎年どんどん増加しているそうです。

そして所得が低い人ほど、野菜の摂取量が少なかったり、運動不足の傾向があるので、成人病にかかりやすくなっているようです。

所得が低い人は経済的に余裕がないため、健康面に気を遣うことが難しいのかもしれません。

食事について考えてみると、栄養のバランスを考えて、メニューに野菜などを追加すると食費が高くなりますので、経済的に厳しい方は、野菜不足になって食事が偏ってしまうことがあるかもしれません。

また運動においても、経済的に余裕がある方は、スポーツジム、テニスクラブ、スイミングスクールなどへ通って汗をかいたり、室内で使えるランニングマシーンやフィットネスバイクなどを購入して、ご自宅で運動不足の解消ができます。

しかし、経済的に余裕がない方は、普段は仕事で忙しく、休日などもスポーツジムへ行ったり、トレーニングマシーンを購入することもありませんので、近所を散歩したり、ランニングなどを行いますが、すぐに飽きてしまい長続きしないかもしれませんね。

もともと所得が低い人は、運動不足の解消を考える精神的な余裕がないことも、運動不足になりやすい大きな要因かもしれませんね。

しかし将来的に考えると、これらは成人病に繋がりやすいので、治療費などで大きな出費になる可能性が高いのです。

そのため所得が低い人ほど、成人病には気をつけて欲しいと思います。

普段から栄養のバランスを考えて食事をしたり、なるべく運動をするように心がけるようにしましょう!


糖尿病の初期症状について
最近は若い人でも糖尿病になる方が増えています。初期症状が感じられないことが多い病気ですので、健康診断などで血糖値をしっかりチェックして少しでも糖尿病の疑いがあるようでしたら、すぐに検査するようにしてください。

偏った食事や不規則な食事は成人病の原因に!

September 20 [Fri], 2013, 21:17
成人病と食事は深い関係があります。

偏った食事や不規則な食事は成人病の原因になりますので、気を付けてください。

食事のメニューは栄養のバランスを考えて好き嫌いなく、何でも食べるようにしてください。

1人暮らしの方などは、自分の好きな物ばかり食べて栄養のバランスが崩れることがありますので、特に注意が必要です。野菜なども積極的に食べるようにしましょう。

食事を食べる時に気をつけるポイントは、「食べ過ぎない、カロリーを摂り過ぎない」「脂肪分やコレステロールを摂り過ぎない」「塩分を摂り過ぎない」「甘い物を食べ過ぎない」などがあげられます。

これらは成人病の原因になりますので注意しましょう。

また、食事はなるべく毎日決まった時間に3食きっちり食べるようにしてください。寝る前に食べたり、朝食を抜くのは避けてください。

食事は栄養のバランスを考えて、規則正しく摂ることが大切です。日常生活の中で出来るだけ努力してみてください。

食事が健康的になると、体の調子が良くなって仕事にも良い影響を与えることが出来ます。

頭の回転が良くなってすべてが順調にいくようになるのです。

不規則な生活は成人病に繋がるだけでなく、体調を崩して風邪の原因にもなりますので、思い当たる方は生活習慣を見直すようにしてください。

日常生活の中で体を動かす工夫をする

September 17 [Tue], 2013, 16:29
成人病を予防するためには、運動は大切です。運動をして体を動かさないと、成人病にかかりやすくなります。

運動と言ってもいろいろありますが、毎日、有酸素運動を15分以上行うのが理想的です。運動は血糖値を下げたり、脂質の燃焼を促進しますので、内臓脂肪が減って、成人病の予防になるのです。

しかし、実際にはあまり運動する時間がないという人が多いのではないでしょうか?外で体を動かして仕事をしている人なら良いのですが、事務職の方などは1日中机に座っていることが多いので、あまり体を動かすことはありませんね。

また仕事が忙しくて、帰宅時間が遅い人は運動する時間がありませんね。仕事から帰ってきたら、御飯を食べて寝るだけです。

その後で外出して運動をすることは難しいのではないでしょうか?

では何か解決策はあるのでしょうか?1つの解決策として考えられるのは、体を動かす機会を増やすことです。例えば、毎日床掃除をしてください。

掃除をすると家の中が綺麗になって清清しい気持ちになりますね。それに加え体を動かしますので、運動になります。床掃除は良い運動ですので、毎日10分くらいから始めてみてください。

家の中全体を床掃除すれば、かなりの運動量になるでしょう。

また電車の中では座らずに、つま先立ちするようにしてください。通勤時間も有効に利用して運動するのです。それだけでも全然違います。

毎朝早く仕事へ出かけて、夜遅くまで仕事をして帰ってくる人にとっては、運動の時間を設けるのは、とても厳しいでしょう。

そのため、普段の日常生活や通勤時間を利用して、体を動かす工夫をするのがもっとも良い方法です。

やり方は他にもたくさんありますが、まずはこの2つから実践するようにしてください。

喫煙は成人病の原因の1つです!

September 16 [Mon], 2013, 15:32
成人病は本当に怖い病気ですので、未然に防ぐことが大切です。

成人病にかかって、初めて健康の重要性を感じたという人もたくさんいます。成人病は初期症状がなくて、ある程度進行してから気が付くことが多く、完治が難しい病気と言われています。

そのため健康診断の数値をチェックすることが大切です。例えば血糖値が正常値より高いと、糖尿病になる危険性などもありますし、血圧が高ければ高血圧の可能性もあります。

また、健康診断の結果をチェックするとともに、普段の生活を見直すことが大切です。

私も15年前に会社で行っている健康診断で喫煙を控えるように注意を受けましたので、その時に思い切ってタバコをやめました。

喫煙は成人病の原因にもなりますし、健康に良くないことばかりです。それに加えて、ちょうどタバコが値上げされる時期でしたので、値上げの前にやめました。

やめる時は徐々に本数を減らす方法で行いました。最初は吸わないのが辛かったですが、我慢すれば慣れてきます。

そして、そのうち吸わなくても平気になり、タバコに興味がなくなります。

禁煙をすると健康に良いだけでなく、経済的にも余裕が出てきますので、おすすめです。今は1箱440円するそうですね。

私が吸っていた時期と比べると2倍くらいの価格になっています。タバコ代で余裕が出来たお金を健康のために使ってはいかがでしょうか?

成人病とは、どのような病気でしょう?

September 13 [Fri], 2013, 16:34
成人病という言葉は、最近あまり聞かなくなったような気がします。

以前はよく、保険の外交員の方も成人病に備えた保険などと言っていたのを覚えていますが、今では、それが生活習慣病と呼ばれるようになったのですね。

成人病と生活習慣病は同じ意味で使われていることが多いですね。元々は生活習慣の悪化が原因で発生する病気で、中高年の方に発生する病気なので成人病と呼ばれていましたが、それが子供にも現れるようになったので、この頃は生活習慣病と呼ばれているようですね。

成人病で代表的なのは3大成人病と呼ばれている「がん」「心筋梗塞」「脳卒中」ですね。これらは死亡原因でも上位を占めていますので、気をつけなければなりません。

またそれ以外でも高血圧、糖尿病なども成人病と言われています。これらも合併症を引き起こす怖い病気です。

成人病は生活習慣の乱れが主な原因になっていますので、予防が可能と言ってよいでしょう。もし食事の時間が不規則であったり、栄養が偏っている、あるいは睡眠が充分に取れていないという方は注意してください。

また健康診断などで少しでも異常を感じたら、なるべく早く検査を受けましょう。成人病は早期発見が大切なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:UTamhrhr
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d434jk1f/index1_0.rdf