くれあだけどタモリ

November 10 [Thu], 2016, 22:39
他の歯科治療同様 インプラント治療で大事なのは検査からメンテナンスまで、安心して任せられる歯科医に出会えるかどうかです。インプラント埋入などの技術に優れているかどうかはもちろん、手術前の検査や、治療方針の立て方 アフターケアなど歯科医の腕次第で大きく違ってくると言うべきです。インプラントは、他の治療に比べても、歯科医による結果の差が大きい治療法だということを理解してください。

良く検討した上で歯科医を選ぶことがインプラント治療の結果を左右するのです

他の歯科治療と同じように、インプラントにもある程度のリスクを伴う治療です。

インプラント治療から起こりうる問題として、人工歯根 もしくは、上部体(義歯)が脱け落ちる、壊れてしまうといったインプラント本体に生じた問題 手術の後 あご周りの痛みや腫れが続くといった身体に関する問題 手術によって、あるいは術後の炎症によってあごのラインが変わってしまうといった見た目を損なってしまう問題もあります。このような危険をできるだけ避けるために、歯科医はともかく慎重に決めてください。新たな歯科治療の形として注目を集めているインプラント。

しかし、この治療法も決して万能ではなく、他の治療法と同様 注意すべき点があります。

何かと言うと、インプラント治療を受けられる人は限られているということです。

インプラント治療をご検討の方は知っておいて下さい。いくつか例を挙げると、なんらかの持病 例えば糖尿病や腎臓病 心臓病 高血圧などをお持ちの場合に加え、アゴの骨が弱っている方 骨が減ってしまっている方なども、インプラントの利用が不可能と診断されることがあります。この場合はインプラントを諦め、代替手段を探すことになります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Anna
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d42neyorevniee/index1_0.rdf