気になる症状─クラミジア─

September 20 [Tue], 2011, 16:20
クラミジアはあまり症状が表に出てこない性病と言われています。

クラミジアに感染した人は、感染しない人に比べて約3倍もHIVにも感染しやすくなりますから注意が必要ですね。

性病検査キット比較サイトにもよくある情報です。

症状が出る場合は、男性の場合は尿道から膿が出たり痛みがある場合があり、女性の場合はおりものが増え、臭いや色が変わります。

いずれにしても自覚症状があまりないので、自分の体の変化によく気を付けておくことが肝心です。

知らないうちにパートナーに移してしまったらたいへんですものね。

クラミジアは性交だけでなく、オーラルセックスやキス(ディープキス)などでも感染します。

つまり粘膜に感染するのですね。

男性の場合は喉や尿道、女性の場合は同じく喉と膣内です。

重症になると、男性は睾丸が腫れる副睾丸炎や慢性前立腺炎になり、女性の場合は不妊症や腹膜炎になってしまいますので、早めに発見して治療することが大切です。

治療方法は、抗生物質や抗菌剤を数週間飲むことによって行います。

その際、症状がなくなっても菌はまだ完全に死滅していない可能性がありますので、お医者さんの指示にしたがってきちんと飲むようにしましょう。

くれぐれも自分で勝手に判断してやめてしまわないようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:d40ri7en
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d40ri7en/index1_0.rdf