異なる業種に職を変えるのは難しいという印象が

January 27 [Wed], 2016, 19:29

異なる業種に職を変えるのは難しいという印象が強いですが、実情はどうなのでしょうか?結論をいうなら、異なる業種に転職するのは簡単ではありません。




経験者と未経験者が同時に面接に来た場合、経験者を採用するのが一般的でしょう。ただ、確実に不可能というわけではないですから、懸命に努力を重ねれば異なる業種に職を変えられることもあるものです。



退職の原因が労働時間の長さである場合には「生産性に重きを置いた仕事を希望したい」、仕事を辞める理由がやりがいを感じられないという場合は「環境を変えることで自分を成長させたい」とすれば受ける感じは悪くはないでしょう。





マイナスのイメージの転職理由も表現を変えると、ポジティブに感じさせるられるようになります。履歴書を書くときに注意しなければならないのは、理想は150文字から200文字程度です。人材紹介会社を介して満足する転職が出来た人も少なくありません。自分一人で転職活動に取り組むのは、精神的にキツイことも多いです。




転職先が見つからない状態が続くと、何がいけないのか、どう改善したら良いのか分からなくなることもあります。人材紹介のサービスを提供する会社を利用すれば、自分の状況に応じた応募先を教えてくれたり、有効なアドバイスをくれることが期待できます。転職の際、一般的には、有利とされている資格の一つに中小企業診断士という資格があります。




中小企業診断士の資格を取得することで、経営知識を有することが証明されるので自分は会社にとって貴重な戦力になりうると扱ってもらうことができるでしょう。法律を熟知する行政書士やお金に関する知識が豊富なファイナンシャルプランナーも、転職の大きな味方となるでしょう。転職を思い立ってから、仕事をじっくり探すには、時間が必要になります。



今の仕事を続けながら次の仕事を探す場合には、仕事探しに費やすことができる時間は少なくなるでしょう。そんな時に、一度試して欲しいのが転職支援サイトの利用です。転職サイトに登録をすることで、自分とともにキャリアコンサルタントといわれるサポートスタッフも協力して仕事探しをサポートしてくれるのです。




転職の理由が年収アップだという方も多数を占めていると思います。





確かに、職場を変えることで給料がアップすることもあるでしょう。





けれど、年収が逆に落ちてしまう恐れも考えられることを十分承知しておきましょう。年収のアップを成功させるためには、どれだけ落ち着いて年収の良い仕事を探すかがキーポイントとなります。



転職を考えたときにより有利になれる資格として、社会保険労務士や公認会計士がおすすめです。



これまで築いてきた経験を使った転職活動をしていこうという方針を持つ人にもお勧めできる資格なのです。



社会保険労務士の資格を得ていると、総務や人事関係の仕事を得られやすくなりますし、公認会計士の資格があると財務、経理関係の仕事に就きやすくなります。


まず、心から転職したいと思ったわけを振り返ってください。誰かに見せるためではないので、深く考えずに、紙に書きましょう。



そうしたら、今度はなるべくよいイメージを与えるように表現方法を工夫してください。





転職理由に関することばかりだと言い訳しているように受け取られるので、長くなりすぎないようにしましょう。転職するための活動は今の職に就いている間に行い、転職先が決定してから、辞職するのが理想でしょう。


退職後は、時間が自由ですし、すぐにでも働くことが可能ですが、すぐに転職先が決まらないケースもあります。





無職の期間が半年以上になると、就職する先が決まりづらくなりますから、勢いで現在の仕事を辞めないようにしてください。転職をする際に求められる資格は、専門職以外はそこまで多くないようですが、所有している資格を有効に使って働くことができるということでは、やっぱり、国家資格が強いようです。



それに、建築とか土木系の場合には、建築士のように「業務独占資格」と称される、該当の資格を取得していないと実際に働くことができないといった仕事がかなりあるため、狙いやすくなっているかもしれません。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:瑛斗
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d3twonnrpeeci3/index1_0.rdf