車を高価格で売るためには様々な

May 03 [Tue], 2016, 0:29

車を高価格で売るためには、様々な条件があるのです。年式や車種やカラーについては特に重要なポイントと言われています。比較的、年式が新しい車種の車は査定額も高価になります。あと、同じ年式で同じ車種でも、車の色によって値段が異なってきます。通常、白、黒、シルバーの車は高く売却することができます。車を手放す際には個人売買よりも、車査定依頼の方が、推奨できます。





個人売買よりも車査定をして貰って売った方が売却額が高くなることがほとんどでしょう。マニア受けしそうな珍しい車だと個人で売却する方法もいいかもしれませんが、それ以外の車の場合には車査定で買取をしてもらった方が確実に高値がつきます。車を購入する友人たちに聞くと、古い車はほぼ100%下取りに出しているようです。たしかに手軽という点では下取りが最強ですが、愛車をたった1社に査定されるのは辛くないですか?下取りにせよ買取にせよ、手間と利益の兼ね合いですが、車種、中古車としての状態などによっても下取りより買取のほうが妥当なケースも多いと思います。うちでは妻が買い物用の車を買い替えるとき、僕は「下取りはちょっと待て」と言って、買取業者に声をかけてみました。



そしたら、買取業者のほうが高かったんです。





特に高額だった1社にきくと、ちょうどこの車を探しているお客さんがいるのだそうです。




現金で即日で払ってくれるというので、その週のうちに契約を済ませ、ディーラーから車を購入しました。





下取りを断ったけれども悪い顔はされませんでしたよ。



査定依頼してから支払いまでわずか5日です。




このスピード感がいいですね。車査定を頼む前に、車本体の傷は直す方がよいのか考えてしまうところですよね。簡単に自分ですぐ直せる程度の小さめの傷なら、直した方がよいと考えられます。でも、自力で直せない大きな傷の場合は、修理の依頼はしないでそのまま車査定を受けた方がいいのではないかなと思います。



長年乗った車。高く売るつもりはなくても、安値で買われるのはイヤですよね。だったら、ひと手間かけて複数の買取業者に査定してもらうと納得のいく値段を出しやすいです。営業さんもプロですから、1社だけだと「うちならこれだけ出します」と言うでしょう。



さらにその場で少し上げてくれるかも。



もちろん鵜呑みにしてはいけません。競争相手がいないのに価格を上げたら、営業さんの査定は下がりますよね。


普通はそこまでしないだろう、ぐらいの冷静な気持ちが大切です。



最低でも2社は比較するようにして、納得できる売却先を見つけることが大事です。





一括査定サイトに登録しているなら「他社にもお願いしているから」で断る業者はいないと思いますよ。