カッコイイ立ち振舞い方

August 25 [Sun], 2013, 3:49
イタリアンが一番!


"その日の立ち振る舞い
いよろしいよその日。以下の点を守るというようなこと、またなによりも、スマイルで楽しく過ごすというようなことけれど、主催者に対しているずば抜けての作法でしょう。

■会場の真ん中へ
飲み会会場へ入ると、会場の壁側に人数が集まり、会場真ん中ゾーンのテーブル周辺には、だれも立って居ない場合があるのはご存知ですか。こういうことは、主催者に対して失礼なというようなこと。あの飲み会への出場をたのしみにしていた気分を伝える為にも、自らスマイルで会場真ん中へ進み、ムード創りを心がけませんか。

■乾杯までは気を引き締めて
普通、飲み会じゃあ、さいしょに数人のごひとことがあり、続いて乾杯へと移ります。乾杯のシーンになったら、飲み会会場店員けれど、テーブル上にあるビールやジュースの栓を抜いてくれます。あのビールやジュースのビンを持ち、周囲の方へすすめ、グラスへ注ぎませんか。とっさに、あのような気づかいが出来るかどうかけれど、かっこよさへとつながります。

■食事を取るときは…
食事台にずらりとならんだ、トーンとりどりの食事。どの食事から食べないとならない、と言う決まりはありないでしょう。好きな食事をあなたのお皿へ盛り付けませんか。あの際、食事を特にるサーバール(トング)は、食事の味がまざらないように、1種類の食事につき、かならず1つ完備されてう。1種類の食事を取り分けたサーバールで、あのまま別の食事を特にるのは作法違反。絶対、サーバールは次に利用する人のというようなことを意見、すばやく基本の位置に戻しませんか。

■ドリンクとお皿の均衡
立食飲み会に慣れています人は、左手にお皿、さらにあの上にグラスを重ね、優雅にお会話をたのしみながら食事をいただくというようなことも。あのようなヘアスタイルは、慣れて居ない際、手基本がすべってグラスを落としてしまいます等、アクシデントを引き起こしてしまいますため、さほどお勧めできないでしょう。食事をいただく際は、グラスはテーブルの上へ、お皿を手に持っていただくる。グラスは、周囲の方のグラスと混ざってしまいますというようなことのないように、置いた位置を覚えておきませんか。

■食事は取り過ぎない
ずば抜けてお行儀の良くない作法違反は、食事を残すというようなこと。本当にいただけるボリュームだけを取り分けませんか。こういう場合、お友だちや周囲の方の食事をとる必需はありないでしょう。あなたの好きなものを好きなだけ楽しむというようなことが出来るのけれど、ブッフェヘアスタイルのよいところ。各自が好きなものを、適度に楽しむのが大人ヘアスタイルでしょう。ことろが、目上の方等がいる際は、「食事をお持ちしませんかか」等、声をかける等臨機応変に。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ここ
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d2z9nu85/index1_0.rdf