中核派3人に有罪=迎賓館迫撃弾、差し戻し審―東京地裁(時事通信)

June 07 [Mon], 2010, 21:39
 1986年の東京サミットで迎賓館などに迫撃弾が発射された事件に関与したとして、爆発物取締罰則違反罪に問われた中核派活動家の須賀武敏被告(65)ら3人の差し戻し審判決が2日、東京地裁であり、林正彦裁判長は須賀被告に懲役11年(求刑懲役15年)を言い渡した。ほか2人も有罪とした。
 一審東京地裁は3人を無罪としたが、二審東京高裁は「実行役との共謀がかなり強く推認される」として地裁への審理差し戻しを言い渡し、最高裁も被告側上告を棄却していた。
 差し戻し審判決で林裁判長は、アジトで見つかったメモの筆跡などから、3人が犯行に使われた迫撃弾の製造に関与したと認定した。
 判決によると、須賀被告らは実行役と共謀し、86年4月に在日米軍横田基地に、同5月に迎賓館に向けて、迫撃弾を発射した。 

【関連ニュース】
ネットで劇物販売容疑=会社員の男を書類送検
爆発物騒ぎで、男を逮捕=ハローワークに包み置く
ハローワークで爆発物騒ぎ=電話に続き、男が包み置く
首相官邸に不審物届く=中身は乾電池など
東京駅に爆弾!テロ訓練=APEC控え駅員ら真剣

<民主代表選>菅氏の決意に大きな拍手 勝利ムードも(毎日新聞)
<器物損壊>警察署に投石? ガラス割れる 福岡・大牟田(毎日新聞)
“幹部力”を磨こう――人を生かすための3つのコツ(Business Media 誠)
「普天間どうなる? 」「無責任」=県民に驚き、厳しい声―沖縄(時事通信)
樽床氏が出馬に前向き=民主代表選(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/d2icvk04/archive/73
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。