曽我と守屋

March 31 [Fri], 2017, 16:48
昨年、私は単身赴任の引っ越しをしました。

私の会社員生活において初の単身引越しでした。

会社の規則で複数社から見積書を取り、一番見積もりが安かった業者を選択するのですが、結果、赤帽になりました。

最初は不安があったものの、手際よく引越し作業をしてくれたので、次に引越しする時にも赤帽を利用したいと思いました。

引越しをすることに決めました。

住所変更の手続きに伴い、車庫証明も取り直す必要があるらしいです。

実家にいたときは、こういった手続きは全て父がしてくれていました。

それなのに、父自身は面倒だとか、大変だとか一度も口に出したことはない気がします。

やっぱり父は偉大なんですね。

引っ越しの市価は、ざっと決まっています。

A社更にB 社において、1.5倍も異なるというような事は存在しません。

勿論、類似なサービス内容という事を想定にしています。

結論として、相場より価格が低かったりするのは、その日のトラックや作業員が空いていたりする場合です。

クロネコヤマトを使って引っ越ししているところをよく見かけますが、料金はいくらくらいなのでしょう?最近は複数の引越し業者にどのくらいかかるか値段をきいて業者を選ぶことが一般的です。

他社と比べてクロネコヤマトも料金的には大きな差はないかもしれません。

でも、プラスαの特典があったり、作業員の仕事の質が高いと評判です。

引っ越しそのものについてはワクワクするしけっこう好きなんですが、国民健康保険などの住所変更などの市役所へ行き、いろんな手続きを毎回する必要があるところが、めんどくさいなあと感じます。

こういう諸々の手続きも、インターネットでsくっと家で行うことができたら楽なのにな、と思ってしまいます。

転居するのですが、その費用がどれくらいになるか大いに不安なのです。

友人が前に、一人の引っ越しをした折には驚愕するくらいの費用がかかっていました。

その話を聞きつけていたので、私は一体、いかほどかかるものなのか、心配になっています。

手始めは複数の引越し業者に、見積もりをとって頂こうと思います。

長年の思いだった一戸建ての家を購入しました。

移転する前にそれぞれの部屋にクーラーを設置しなければなりません。

クーラーの数は四つ、なかなかの散財です。

それでも、大きな家電量販店で一気に四つ買うからと頼み込むと、大きく割り引きをしてくれました。

考慮していた費用よりも、大幅に安くすみました。

引越しは自分のだけで行う場合と業者にやってもらう場合があります。

自分だけだと、荷物がそんなに多くないため、自力でできます。

引越し業者に、委託した時にびっくりしたことは、積み込みに、必要な時間が非常に、短時間であるということでした。

段取りだけにとどまらず、二人で作業すると全然違いました。

数年前、主人が転勤になったために引越すことになりました。

主人も私も実家生活で、引越すという経験がありません。

経験がなくとも出来る限り安価に抑えたいと自分たちでの梱包となりました。

段ボールとガムテープは業者に借りられましたが、その他に、新聞紙も必要不可欠なものでした。

割れ物を包むほか、緩衝材として便利でした。

バカげた事をしてしまいました。

一人暮らしを開始するのに、誰も呼ばずに一人で引っ越しを決行したのです。

きっと大丈夫だと予想していたのです。

それなのに、結果的には大事な家具に傷つけてしまったのです。

廊下の角を曲がる時、当ててキズを作ってしまいました。

とてもへこんでいます。

引っ越しすることに伴い、エアコンを処分しなければならなくなりました。

一般的な賃貸物件ですと、エアコンの設備が付いています。

わたしが住んでいるところは、むかし建った寮だったため、エアコンは、自分で付けないといけない事になっていました。

寮なんかじゃなく、賃貸の方にすればよかったなと悔やんでいます。

先日、転居しました。

業者に依頼しましたが、それでもやはり簡単には行きませんでした。

何が骨が折れるかというと、多種多様な手続きです。

行政区域が変われば、印鑑証明請求に必要とされる印鑑登録もしておかなければなりませんでした。

ほとんど必要ではないのですが、安心のため登録しておきました。

引っ越したら、いろんな手続きがあります。

市町村役場でなさるべき事は、住民票・健康保険・印鑑登録etcです。

犬がいるのであれば、登録変更の必要がございます。

それと、原動機付自転車の登録変更も市町村で行うこととなります。

全てを一気に行うと、数度にわたって行く必要もなくなるでしょう。

私は引っ越しの時に、家の中にあふれていた不用品を売ってしまいました。

使わない家具や着ない洋服など、いろいろと出てきました。

業者の人に家に来てもらって、隅から隅まで査定を行ってもらったのです。

すると、意外な査定額が出ました。

私の不用品だったものが、お金になったのです。

ものすごく嬉しかったです。

引越し業者にお願いしました。

引越し作業に習熟したプロに申しこんだ方が、安心だと考えたのです。

けれども、家具に傷を作られました。

こんなように傷がついたら、保障はきっちりとしてくれるのでしょうか。

泣き寝入りせぬように、きっちりと償ってもらおうと思います。

引越し先で近所の家へ挨拶まわりに行くのなら、引っ越したらすぐに行った方がうまくいくと思います。

引越しの騒がしさなどで、迷惑をかけたお詫びも兼ねて、きちんと挨拶をしておきましょう。

引越しを行う前に、ちょっとだけ挨拶をしておくのもいいかもしれません。

どっちにしても、できるだけ早いうちに挨拶に行った方が、心象が良くなります。

引っ越しを行って移動となった時には国民年金の、居所の変更届けを出す必然性があります。

自らが歌集している場合、「国民年金第1号被保険者」のケースはお住まいの市区町村の受付窓口に、被保険者住所変更届を提示します。

「国民年金第3号被保険者」の例では、配偶者の勤める事業主に被保険者住所変更届を提出しなければいけません。

先日、単身赴任の引っ越しを行ったのですが、そのときに引っ越し業者さんへ渡す心づけをどれくらい包めば良いのか家の者と相談しました。

引っ越しといっても単身の引っ越しなので、スタッフは2人だけで行われていましたし、作業そのものにも1時間ちょっとしかかかりませんでしたので、そんなにかしこまった礼をするべきではないと思い2人にペットボトルのお茶を渡したくらいで心付けは今回は見送りました。

引越しの荷造りは、すごく手間暇がかかります。

片付けは慌てる必要はないものの、梱包作業は引っ越すその日までに完了していないといけません。

面倒くさがりな自分は、いつ準備に手をつけようかと思いめぐらしても、最終段階になってから慌てて作業し始める性格です。

引越しといえば、粗大ゴミの整理です。

引っ越す時に捨てるのは困難ですから、あらかじめ大きな粗大ゴミは捨てていくことをおすすめします。

荷物をまとめ始めるのと同じ時期に粗大ゴミを処分すれば、後々、楽になります。

処分日を前もってチェックしておくのが安心です。

「引越しソバ」という慣習とは引越しをして来た際にお隣さんへのご挨拶としてお渡しするものです。

私も一度だけですがもらったことが昔、あります。

細長いソバとかけて、細く長いご縁を今後ともお願い申し上げます。

という感じの意味合いが込められたものだそうです。

引越しを行う時のコツは、新居での間取りをしっかりと念頭において、荷造りをしていくということです。

段ボールなどに荷物を詰めていく時に、荷物をどの部屋に収納するのかをあらかじめ決めて、段ボールの外側に記しておくと新居に入ってから無駄な労力を減らすことができます。

そして、手続きに必要なものは順に計画的にこなしていくと良いです。

近い距離の引越しの場合は、大手の引越し業者に比べ、地元密着系の引越し業者がよりいい場合もあります。

地元密着型の引越し業者は、費用が安くて細やかな配慮をしてれるところが多いです。

また、自分で運べるような荷物は自分で運んでから、大型家具や家電のみ引越し業者に頼むと、料金を削減できるかもしれません。

引っ越し時に重要な点は、もろい物を厳重に梱包するという点です。

家電製品で箱があるならば、問題ないです。

しかし、箱を処分してしまったとしても多いことと思います。

そんな場合は、引っ越し業の方に荷造りしてもらうと問題なしです。

引越しの用意で一番大変なのは家の中の物全部をダンボールに詰める作業ではないか思います。

日常ではそうそうきがつかないものですが、荷物の箱詰めを始めるとこれほど家の中に物があったんだと仰天します。

でも、引越しの作業と一緒に整理も出来る絶好の機会です。

仕事先が変わった事により、引っ越しすることが決定しました。

東京を出て仙台です。

インターネットの光回線も当たり前ながら、契約解除する事になります。

次には、光回線ではなく、ADSL並びにWIFIにしようかとの腹積もりでいます。

近年、仕事が忙しく、ネットをあまり使用しなくなったからです。

転居するにおいて最も気にかける事案は、その経費だと思います。

今どきは、一括査定も充実してきており、その中で一番安価な引越し業者を選ぶ事も数多いでしょう。

ただ、料金が安いということだけに捉われていると、サービスの質が蔑ろになる事もあるので、十分な注意や見定めが必要です。

まとめて引越しの見積もりを初めて使ってみました。

問い合わせをたくさんする手間が省けて、とても楽でした。

利用した後、引越し業者数社から、見積りのためにお会いしたいと電話がかかってきました。

重ならない時間調整が難しかった。

引越の際の大掃除は骨の折れる仕事です。

すべてを運び出してから、綺麗に掃除するのは当たり前ですが、ちょっとずつでも、あらかじめ始めていくのがその後が楽です。

ポイントは荷物をまとめるより先に、掃除をやってしまうことです。

それによって、ラストに軽く掃除すれば全てが片付きます。

引越しのアートのことは、テレビコマーシャルで見て知っておりました。

ドラエモンがイメージキャラクターになっていたので、子供が希望することもあり引越しのアートにお願いしました。

ドラエモンのイラストが引越しのトラックにも描かれており、子供にも楽しい引越しになったようです。

料金やサービスも満足し、引越しのアートを選んで間違いありませんでした。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カリン
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる