痙攣性便秘は市販の便秘薬を飲まない方がいいよ

April 21 [Sun], 2013, 12:46
お通じトラブルになると、つい身近なところで手に入る市販の便秘薬に手が伸びてしまうものですが、便秘って人によってタイプが違うから、どのタイプでも市販の便秘薬が有効だとは限りません。

中には便秘薬を飲むとかえって症状が悪化して、ひどい下痢になってしまうものもあります。だから、お通じトラブルになったからといって、安易に市販薬に頼るのはやめましょう。

そこで市販薬を飲まない方がいい便秘タイプは、痙攣性便秘です。

ストレスが原因だと言われていて、腸が必要以上に活発に動いてしまうことで起こるお通じトラブルなので、動きが鈍くなった腸を強制的に動かすような市販の便秘薬だと、下痢がよけいひどくなってしまいます。

だから痙攣性便秘は市販の便秘薬を飲まない方がいいです。

どうせ飲むなら整腸剤がいいですよ。
乳酸菌やビフィズス菌などが含まれていて、おなかの調子を整えたり、腸内の善玉菌を増やしてくれるものがいいです。

どんな便秘タイプでも、おなかの中の善玉菌を増やして悪玉菌を減らせば、おなかの調子が整って、お通じトラブルを改善できるんです。

だから便秘薬を飲むよりは整腸剤。
便秘にも下痢にも有効な成分配合のものをおススメします。

ちなみに飲むことに抵抗がなければ、漢方薬でもいいですね。
漢方薬は治療薬のひとつとして病院でも処方されるものなので、体に優しくお通じを良くしていくことができます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:d1m5ryh
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d1m5ryh/index1_0.rdf