脱毛の理想と現実

July 19 [Wed], 2017, 16:33
「脱毛コース」ですぐに思いつくエステといえば、高い知名度のあるエステサロンTBC、エルセーヌなどが必ず、比較対象として取り入れられます。それに加えて、人気上位に脱毛エステも含めるとミュゼプラチナム、銀座カラー、脱毛ラボ、等々が知名度が上がってきています。

エタラビ、キレイモ、シースリーも見捨てがたくなりました。ありえるケースとしては不要な毛ケア部位毎にエステを変えて、サービスを満喫する方もいます。脱毛専門エステに限らず、宣伝広告を頻繁に行い、認知度の高い大企業の不要な毛ケアエステの方が満足度が一定の水準を上回っているようです。広範囲に展開しているようなお店ではなく小・中規模のエステの場合、ムダ毛ケアをしてくれる人の技術が、到底満足できるようなものではなかったり、客に対する対応が雑でこちらの居心地が悪くなるようなこともありえるとのことです。一方、大手の店舗の場合、脱毛スタッフのレベルは皆一定水準をこえる教育をしっかり受けていますし、予期せぬトラブルへのアフターケアも万全の体制が整っているはずです。ムダ毛ケアをするシチュエーションで毛抜きを使用するということは、セルフケアで脱毛する手段として、実は、あまりよくない手段なんです。使うものはピンセットだけでいいのですが、時間がかかるうえに、埋もれ毛になる原因となってしまいます。

できれば、毛抜きで毛を抜くのは、やめるようにしてください。滑らかなお肌を目指すのなら、お肌にかかるダメージのことを考えてムダ毛ケアの手段を選んだほうがよいと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Teppei
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d1le3agretrayi/index1_0.rdf