ジャッジメント 

August 24 [Fri], 2007, 23:11

私は恋というものをした覚えが無い。





初めてときめいたのは確か保育園を卒園する歳に同じ組だったMという子に猛アタックをしたまでだ。

そしてその子は数ヵ月後にどこかへ引っ越してしまった









小学校のときは一度だけ告白を受けた。当時仲のよかった子からだった。
しかしホントにそれ以上のものが無かったので謝った。

以来一度も会話を交わさなくなった







その後6年間、私には色恋沙汰というものがかすりもしなくなった。
中学の頃はホントに落ち目だったし、高校は馬鹿みたいに騒ぎまくったが友達が一番でしかも2割しか異性がいないという・・・・







正直私には、恋は無縁のものだと思っていた。

出会いが無いのも、何かの定めなのだと思っていた。

幸い私の周りにも恋人がいる友人はほとんどいなかった。

全く遅いとも思わなかったし、むしろ普通と言っていいぐらいだ。







今のバイト先だってほとんどが女性で、絶対そんなの起こるはずないって




そう  思ってたのに・・・・・















これは何なんだ?








かけてくれたあの声が耳に残って離れない



あの笑顔が脳裏に思い浮かぶ



もっともっと話がしたいって思う






あぁ  もしやこれが・・・・・  MK5  ?













P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:響
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-NO LIVE, NO LIFE.
    ・マンガ-Petit OTK...
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる