疲れやすい原因がわからず長く続く時は病院へ

April 21 [Sun], 2013, 12:32
疲れやすい 原因がストレスだとか、体の動かし過ぎとか、睡眠不足とか…。明らかに原因がわかっているなら、十分に休息をとれば解消できるでしょうが、中には原因がわからないまま疲れやすい状態が半年以上続いてしまう人もいます。

まずは自分の疲労がどれだけ蓄積されているかをチェックしてみてください。厚生労働省が作成したシートでチェックできます。

●労働者の疲労蓄積度チェックリスト
http://www.jaish.gr.jp/td_chk/tdchk_menu.html

その日1日の疲れを癒すために有効なのは入浴と睡眠。
お風呂に入る時、シャワーだけで終わらせず、湯船に浸かって半身浴じっくり汗をかくでもいいし、肩まで浸かって体をしんから温めるだけでも疲れを癒すことができます。

その後、寝る前には、軽いストレッチをしたり、ノンカフェインのハーブティを飲むなど、自由に気楽に過ごせるリラックスタイムを設けるといいです。その時は少し部屋の照明をおとしてあげると、横になってからの寝付きが良くなりますよ。

これでも疲れやすいと感じ、その原因がわからないまま半年以上続くような時は、脳が疲れを癒せないまま、他の部分も機能低下を起こすと言われている「慢性疲労症候群」かもしれません。

それに「疲れやすい」という症状は、他の病気からきていることもあるので、疲れやすい原因がわからないまま長く続くような時は、はやめに病院へ行きましょう。

それで病気が見つからなければホッと安心できるし、何かしらの病気が見つかったとしても早期治療が可能になるかもしれません。そうすれば治療期間も少なくてすむので、まずは病院へ。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:d09es5e
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/d09es5e/index1_0.rdf