「孤独死」問題で介護予防の体験学習―淑徳大(医療介護CBニュース)

April 13 [Tue], 2010, 2:18
 誰にも看取られずに死後発見される「孤独死」の問題で、淑徳大は4月中をめどに、千葉県松戸市の常盤平団地自治会と提携して、高齢者の見守りや声掛けなど地域における介護予防の体験学習を開始する。同大は地域支援における人材教育、同自治会は地域コミュニティーの強化が目的。

 同大が1日に新設した「コミュニティ政策部」の学生を派遣し、高齢者の介護予防を含む地域活動を行う。同大は現場の実情を知る体験学習ができ、同自治体は高齢者の見守り活動やイベント活動を拡大できる。

 同市では、50歳以上の孤独死が年間110人報告されており、常盤平団地では、市内の孤独死のデータ収集や高齢者の介護予防につながるイベント開催など孤独死対策に積極的に取り組んでいる。

 同大と同自治会は9日、提携の調印式を行う。


【関連記事】
「孤独死」身近に感じる高齢者は4割超―内閣府調査
高齢者の個人情報、区民に提供―中野区が孤独死問題で初の条例化へ
「異状死の原因究明を」−与党議連が設立総会
高齢化の進行見据え、高齢者の住まい整備を
高齢者医療などの対応方針で自公合意

宇宙滞在1日延長=山崎さんシャトル(時事通信)
<両親殺傷>容疑で無職の23歳男逮捕 北海道・北見(毎日新聞)
古里の新聞が認知症緩和 専門家「回想法が脳を刺激」(河北新報)
制裁延長は「当然」=拉致被害家族会の飯塚代表(時事通信)
パナソニック、亀梨和也氏を起用し20代向けの電気シェーバー販売を強化へ
  • URL:http://yaplog.jp/d00564vn/archive/7
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。