女王国の城 

January 07 [Mon], 2008, 1:33

 明日っから仕事なのに眠れません。またあの職場(しかも正月明けだけに間違いなく仕事量がすさまじい)に戻ると思うと憂鬱です。

 眠れないので書評でも書いておきます。有栖川有栖さんの「女王国の城」というミステリーを読みました。15年待たされたという記事を先月書きましたが、待っていた甲斐のある出来でした。
 
 推理小説研究会の面々の掛け合いが満喫できましたし、アリスとマリアの甘酸っぱい感じも相変わらずです。(アリマリがジャスティス!違)

 江神さんの雰囲気も推理も期待に背かない出来でした。待っててよかったなー。有栖川さんは学生アリスシリーズの方が推理が純粋に論理的で好きです。堪能させていただきました。

 あと一作でシリーズ完結かと思うと寂しいですが、その一作が何年後に出るかわかりませんので寂しがってる場合ではないかもしれません。できればもっと続けてほしいけど、作者の意図に反した長期化は駄作への道ですからね。あと一作を大事に待って堪能したいと思います。

信オンは面白い 

December 28 [Fri], 2007, 0:55
 最近は仕事でストレス溜めまくる→ニコニコ動画を眺める→寝るな生活を続けていたんですが、ニコニコ動画がメンテ中なので信オンのBGMを聴きながら自分のブログやよそ様の信オンブログを読み返してみました。

 読み返してしんみりしてしまいました。この徒党は楽しかった、あのミスが悔しかった。あの一言はうれしかった等などいろんなものが蘇ってきました。その時その時で不満はいっぱいあったけれど、信長の野望オンライントータルとしては面白かったなと思います。もうこんなに長時間プレイするゲームは出てこないと思います。

15年って長すぎ 

December 09 [Sun], 2007, 19:04

 田舎暮らしってもどかしいですね。

 新しいパソコンに買い換えるにも、服を買うにも車で数時間かけていかないといいものが手に入りません。実際に先月新しいパソコンに買い換えた時も結局一日掛かりの作業になりました。光回線もやっと申し込める状況になったばかりで実際にうちに来るまであと数か月かかりそうですし、いろいろと不便なことがあるわけです。

 まあでも、あまり物欲はないほうで水や空気が綺麗で(下手なミネラルウォーターよりもうちの町の水道水の方が旨いと思うくらい)店や道路が空いている方が過ごしやすいと思って日常では特に田舎暮らしに不満はないわけなんですが、今日はちょっと田舎暮らしの悲哀を感じています。

 有栖川有栖さんというミステリ小説家には、学生アリスシリーズと作家アリスシリーズという二つのシリーズがありまして、私は作家アリスシリーズのファンなわけです。有栖川さんの新刊を手にとっては作家アリスシリーズであることを確認して溜息をつくという生活をしばらく繰り返していたんですが、最近はもう続編は出ないなと手に取ることすらしなくなっていました。

 ですがなんと9月に出ていた新刊は学生アリスシリーズであることを、つい30分前に手に取った「このミステリーはすごい」で知りました。あわてて町の本屋、ほんとに田舎の本屋さんという感じの品揃えの書店に行ったんですが、取り寄せでしか対応していないとのこと。

 あああああああ、読みたいよおおおおおお。非常にもどかしいです。シリーズ1冊目から3冊目までを4年間でだしてから、4冊目が出るまでに15年間ですよ・・・。私がシリーズ1冊目を手に取ってからでも10年はたっています。それだけ待たせたからにはいい出来なんだろうねと嫌味の一つも言いたくなるわけですが、やっぱり出たら読みたいわけで。

 せめて知ったのが昨日だったら買いにいくのになー。まあそうなると、買って帰ってきてそのまま読みだして夜更かしをして月曜日に大ダメージ的なことになっちゃうわけですがね。アマゾンで注文して来週末にでも読むことになりそうです。ああもどかしいもどかしい。

最後の願い 光原百合 

October 27 [Sat], 2007, 19:33
久し振りに大当りの小説を読んだので、携帯から更新です。

登場人物も短編の繋げかたもとても上手くて、最後までいっきよみでした。ネットに繋げないので詳しく書けませんが読んで元気になれるオススメ作品です。

「普通の国」になどならなくていい 

October 20 [Sat], 2007, 23:24

 私は常々、憲法改正等をして日本を普通の国にしようと考える人たちの考えに納得がいかなくてなりません。日本は普通よりも平和な国家を作り上げているのに、なぜあえて普通の国を目指さなくてはならないのか、テロリストの恨みを買う方向で動かなければならないのかさっぱりわかりません。

 でもそういう意見が幅を利かせるようになってきて久しいですが、久しぶりにこれだ!という記事を読みました。
 
「『あの国』のやるべきことは」


 久しぶりにスカッとしました。

マリア様がみてる「薔薇の花かんむり」読了 

October 04 [Thu], 2007, 23:46

 いやー、待ち望んでいた新刊がでましたよ。このブログ読者層では読んでいる人が少ないだろう「マリみて」ですが、自己満足日記なので感想垂れ流しです。ネタばれですので、追記に書きますね。










革新PKひとまずの感想 

September 30 [Sun], 2007, 13:22

 初回プレイは毎回行き詰るんですが今回も例に漏れず行き詰ってしまいました。まったく下手の横好きとは私の為にあるような言葉だなと思います。下手だからこそ緊迫感があって面白いのかもしれませんけどね。

 まず、シナリオ1浅井家でプレイしたんですが、長政が元服前で5年ほど出現しなくてヤキモキしました。(大誤算)そしていつも失敗するんですが、内政やりすぎによる出遅れ。箱庭が楽しすぎてついついフル内政してから攻めてしまいます。

 しかも攻めに出ようかなと思ったときに凶作を食らってしまって、一年棒に振ってしまいました。近江には金山銀山がないので、市メインで開発をして、米は琵琶湖のほとりに水田を作ってそれで賄おうという計算だったんですが、畑がないので凶作をくらうと一年米収入なしになり、米を買って無理やり六角を攻めたりもしたのでお金も苦しくなりグダグダ。革新の戦争は米を大量消費しますからきつかったです。

 外交でも斎藤家の六角攻め要請を断ったら同盟継続してくれなくなり、六角を攻め滅ぼした時点で斎藤足利の挟撃モードに。今双方から攻められてやり直し検討中。朝倉斎藤と同盟が継続中に足利あたりまでは滅ぼさないと駄目なのかなー。

 ではPK新要素の感想等も。諸勢力はイマイチよくわからなかったので軽視していたら痛い目にあいました。なんとなく歴史的経緯も考えて延暦寺と結んでみたんですが、あまり効果を実感できないでいるうちに、畿内国人衆や甲賀忍者衆に苦しめられました。

 国人衆は結んでいる勢力と交戦状態になると5000とか兵を出してきて、意外にいやらしくてきつかったです。序盤ぎりぎりの攻防のときにその兵力でこられて負け戦にされてしまって、そこからずるずるとやられてしまいました。

 忍者衆は敵に回すと計略をうけやすくなるので、竹中半兵衛+甲賀忍者衆のコンビにいいようにやられてしまいました。こちらは知略の高い武将がいないので、もうそれは恐ろしいことに……。

 南蛮技術については、近江には海がないので……。上杉家がオランダ?あたりと結んで西洋大砲の技術とかを学んでいるのをみると焦ります。お館様の騎馬隊に大砲で援護などされたらいったいどうやって止めろというんですか。

 もう少しやりこんだらまた違う感想も出てくるかもしれないですが、今のところこんな感じです。それにしてもやっぱり革新は面白いです。

 

革新PK到着+光開通予定 

September 24 [Mon], 2007, 22:01

 買うか買うまいか迷っていた革新PKですがやっぱり買ってしまいました。というか今日届きました。連休終了の夜に届いてもやりこむ時間がないですよね。決断がちょっと遅かったです。ま、連休をゲームで潰さずにすんでよかったという見方もできますけどね。

 音楽聴いたり、チュートリアルをしてみたりしただけでテンションが上がってしまって、やっぱり私は信長の野望が好きなんだなーと実感してしまいます。平日の夜にちびちび進めていきたいと思います。

 話は変わりますが、とうとう私の住んでいる土田舎でもちょっと外れたところにある地区にも光が通ることになりましたー。もう田舎者丸出しで恥ずかしいですが、ネット中毒気味の私にとっては激しく嬉しいです。丁度雪と寒さで引きこもる冬に向けてなのでナイスタイミングです。うれしいなー。

気をつけないと…… 

September 18 [Tue], 2007, 20:11
こんな商法もあるんですね。

 「就職氷河期を経験してきたこの世代は、いろんな競争にけ落とされ、就職試験でさんざん自分の存在を否定されてきた。その分、自分が肯定されるような事態には慣れていない。」

 あああああ、分かりますそのとおりですとも。最近は気持ちも弱ってきているし、こういう手口にコロりと引っかかってしまいそうです。こわいなー、気をつけないと。

信長の野望革新パワーアップキット発売 

September 17 [Mon], 2007, 5:27

 ついに信長の野望革新のパワーアップキットが発売されました。

 どうしましょう。ニコニコ動画でも革新のプレイ動画が本格的なものからオリジナルキャラを追加した演出重視の動画まで結構ありまして、それをみていたらまた革新がやりたくなるんですよねー。そこにパワーアップキットの発売とくると心がぐらぐら揺れます。

(追加点)

・南蛮貿易 地域の特産品で南蛮人と交易をして南蛮技術や渡来品をゲット!
        カノン砲(ポルトガル)火打式銃(イスパニア)活版印刷(イギリス)
        などの技術を獲得できます。ちなみに活版印刷は技術開発期間短縮効果だそうです。

・諸勢力追加 忍者衆、国人衆、寺社衆、商人衆、水軍衆

・譜代家臣 支城を家臣に与えることができる。(譜代家臣となる)
        家臣 俸禄不要+裏切らない+全能力2年ごとに1UP
        支城 譜代家臣の能力によって特殊効果

・エディタ 史実武将編集(能力評価に不満の武将をカスタマイズできる?)

 等などの追加だそうです。買ってしまったらその評価などもご報告します。
P R
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
BlogList
最新コメント
アイコン画像手マンの伝道師っすwww
» 女王国の城 (2009年05月11日)
アイコン画像秋山
» 信オンは面白い (2008年01月06日)
アイコン画像神島
» 信オンは面白い (2008年01月02日)
アイコン画像しまむら
» 信オンは面白い (2008年01月02日)
アイコン画像BlogPetの真雪
» 信オンは面白い (2007年12月28日)
アイコン画像BlogPetの真雪
» 15年って長すぎ (2007年12月10日)
アイコン画像BlogPetの真雪
» 最後の願い 光原百合 (2007年10月30日)
アイコン画像秋山
» 「普通の国」になどならなくていい (2007年10月24日)
アイコン画像BlogPetの真雪
» 「普通の国」になどならなくていい (2007年10月23日)
アイコン画像微風
» 「普通の国」になどならなくていい (2007年10月21日)
http://yaplog.jp/d-akiyama/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる