演技の謝罪インタビュー
2008.02.08 [Fri] 11:38

なんやかんや言われますけど、結局嫌いな人は買わず、好きな人は買えば良いと思います。 ファンにとってみれば、1ヶ月に1枚シングルを出したって買うだろうし、期間が短いとも 感じないはず。彼女のペースなんだから、批判しなくても良いと思う。 曲は良いと思います。PVも女の子らしくて良いと思います。 ジャケットの薬指の指輪の意味が気になりますが・・・皆さんの言うとおり、タイミングが悪いと思います。 なぜシングルにしたのか? しなければならない程、思い入れの強い曲なのか? しかし、またもや盛り上がりに欠ける定番恋愛ソング。 全体的な曲の感じとしては、アルバムの中の、インパクトのある曲と曲との中間に置く『繋ぎ』のような曲でした。 これはシングルとして独立させるより、アルバムの中の土台代わりとして扱った方が良かったような気がします。 次回のシングルに期待です。 他の方のレビューを見せていただいたのですが、 人気が上昇してきてからの約2年半で23枚もシングルリリース。 ありえないですね・・・。 たいていの歌手は2年半あったら多くても12枚くらいじゃないですか? 以前の『ゆめのうた/ふたりで・・・』の頃まではけっこう好きだったので 一応この曲も聴いてみたのですが・・。 「恋する女の子の幸せな気持ちを描いた」とあります。 歌詞を見れば分かると思いますが、 正直「こんな歌詞しか書けないの?」と思いました。 歌詞がありきたりすぎます。曲も他の曲とどことなく似ていますね。 「兼ねてから温存してきた秘蔵曲」。全然伝わってきません。 そして先行リリースというのもどうかと・・・。 この曲のカップリングもあまり良い曲だとは思えないし、 「アルバムに収録されているPVとは違う」という人がいますが アルバムとこのシングルの両方を買わせる手段としか思えませんね。 しかもアルバムの価格もかなり高いです。 歌唱力はあると思いますが、 CDというものはたくさん出せば良いってものじゃありません。
 

兄弟子3人の暴行の実態
2008.02.08 [Fri] 11:35

過激なタイトルですが、内容はしっかりしています。 「なぜ、日本は経常黒字なのに財政赤字が減らないのか?」の疑問が読んでいくとしっかり解けます。  日本の抱える本当の問題、これからどうすればよいのかの指針が見えます。  グローバル化が叫ばれて、世の中が2極分化していき必ずしも良い方向に行っていないのではと思いえる昨今ですが、  出きるだけ多くの方が、この本を読んで真実を見る目を持っていかないと世の中が良い方向に行かないと思います。 僕自身も、これから政財界等の動きをしっかり見て行きたいと考えます。
 

再雇用拒否の理由は?賠償問題
2008.02.08 [Fri] 11:32

正直どこまでが本当で、どこまでがでっちあげなのかどうか勉強不足の自分としてはそんなに分からないが、この本を読んで、「目からウロコが落ちた!」と断言できる。 特にP59の「小泉による郵政民営化」は一番印象深かった。 この「郵政民営化」については、「日本のゆくえ アジアのゆくえ」(広瀬隆著 日本実業出版社)にも同じようなことが書いてあるので、こちらと併せて読めば、より理解が深まるだろう。 他にも日本人ならぜひ読んでおかなければならない記事がぎっしり詰まっていて、読み応えは十分ある。ただ、難点を述べるなら、それぞれの記事に割かれているページ数(内容の濃さ)にばらつきが多いことだろうか? 例えば、北朝鮮問題(P211)なんか、たった3ページでおしまい。週刊誌の記事よりも内容が薄っぺらい気がした。せっかくいい本なのにもったいない。 この本に星5つあげてもいいが、4つにしたのは、「アメリカには地震兵器がある」とか言ってるところ。この辺はどうかなあ〜という気がしたのでとりあえず4つにしておいた。
 

涙は演技?羊水発言の謝罪インタビュー
2008.02.08 [Fri] 11:29

最近は極端にアップテンポやラブバラードの中 今回の新曲は最近の曲とは少し違った、爽やか系 somedayあたりのテンポです。 なんか発売の時期やシングルとしてだすのはどうか、、、 って言ってる人いますが 聞くがわにとってそうゆうのは関係ないきがします。 すくなくともシングルだろうとアルバムだ倖田さんの熱狂的ファンではありませんが、シングルの曲はたまに「いいな」と思う曲があるのでチェックしています。 普段はCDのみなのですが、今回はたまたまDVD付を借りることができました。 とても可愛らしい曲ですね。PVも彼氏が好きでしょうがない感が満ちあふれています。 確かに倖田さんが作るものは何でも好きという方は、評価を高くするでしょう。 しかし残念ですが、私はこのようなタイプの曲は、倖田さんでなく別の歌手に歌ってもらいたかったです。 PVでの振舞い方も、歌の性質上、ああいうものになるのでしょうが、彼女にはやってほしくなかったかなと。 また、カップリング曲は確かに倖田さんによく見られるタイプの曲ですが、全体として星が増えるほど特別なインパクト、パンチを感じませんでした。ろうとcwだろうと
 

アメトーク!出川ナイト配信中!
2008.02.08 [Fri] 11:25

私はサービス業をしているのですが、お客さんとの会話が上手くできませんでした。 でもこの本を読んで意識するようになってからは、会話に少し自信が持てるようになりました。 今まで「なぜうまく会話できなかったのか?」が理解できただけでも大きな収穫です。 今では周りの友達のみんなにもお勧めしています。^^ 理論ばかりで、本当にそのやり方で著者は会話できるようになったのか疑問。 理論の内容は、表面上でなら役に立ちそうな感じであるが、(接待とかに役立つかも)それをずっと続けても、 本に操られてるような人間になりそうで嫌ですね こういう場面はこうするとか、こう書いてあったからこうする これじゃ、自分の個性とか自尊心とかが薄れる気がします。 そうですね、何て言うか、理論ばかりで、著者はその理論の内容とかを理解してるからいいんでしょうけど、 読む人に対しては不親切ですよ。   著者の経験からの方法、”こういう場面では自分はこうしている”を理論的な風に文章化してるだけ 読む側は、ただ著者の頭の中を読んでる感じです。 人の思考をただ読んだからといって、それでできるようになってれば苦労は無いわけです。 せめて、詳しい方法とかが書いてあればいいんですけど、それすら無い。 著者は読者目線でなく、自分目線(自分のことばっかり)で書いてます。だから不親切なんです。 こういう本なのに売れるのはwebサイトのおかげでしょう。