-強迫性障害-

October 20 [Sat], 2012, 0:00
イヤーこのご時世色々と精翠ネについて学ばなければいけませんね。
うつ病診断のサブ的な時に僕は強迫性障害とゆう病気かもよ的なことを言われてました。
じゃあそれはなんぞやまぁみなさんにもたまにあると思うのですが、そう言えば割り切り家の鍵やガスの元栓閉めたっけと考えてしまうときありますよね普通の人なら一回みれば大丈夫なんてすけど、僕はなんと約3時間には一回確認しないと不安でしかたがなくなるのです。
その影響で外に出掛けていたときに途中でただ元栓をみるために帰ってしまうとゆうことや、あまりにも不安で家から出れなくなることがたまにあるのです。
これはまだかもよなんでわかりませんがでもそれでも立派な病気なんです。
それぞれの家庭環境から色々精嵩Iに参ってしまうこともあると思いますけど精枢aは治るものです。
でもちょっとでも違和感を感じたら必ず行くべき。
このご時世だからこそ精枢aになりやすいからです。
僕は何が言いたいかとゆうととにかく自分が不安に感じたことを誰にも言わないでそのままにしてたらどれだけもったいないかとゆうことなんです。
だからといって焦ってくれとはいってませんからね。
ただ止まった時間を戻すことは来ませんが電池を入れればまた動きだしますよねまた動かすだけでいいんです。
人間自分の時計が止まったことを気付かずに今進んでいる人がいると思うのてすウジャウジャとね。
でもその電池の役目になりたいから僕は今戦いたいと思う。
あなたの時計は今元気かな僕が電池になってあげる。
だから僕も新しい電池をいれるから。
心が病んでも誰かを助け続けたいのは変わらないから。
僕はこのご時世に生まれた意味を知りたいから。
だからもし強迫性障害でもこのあと色々な病気になろうが戦い続けていくよ。
それでいい時代になるなら。
最近僕の同級生のお父さんも職場イジメにあってうつ病になってしまったと聞きました。
ふざけたこのご時世に負けたくない。
みなさんここでもう一度家族や友人を見てあげてくださいね。
あとは電池を入れてあげるだけです。
戦いましょう自分の環境から。
戦い続けて行きましょうここから。
Sun
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cz7jelm859
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cz7jelm859/index1_0.rdf