車買い替え時の車庫証明の取り方

April 07 [Thu], 2016, 10:19
車庫証明を取るには、@地図とA申請書類が必要です。

@まず、車庫(駐車スペース)の位置を示す地図(所在地・配置図)が必要です。
実際に貴方が使用する、または登録する車庫(駐車スペース)の位置を示す地図が必要です。その場合自宅から直線距離で2km以内であることが必須となります。賃貸契約の場合ご注意ください。

手描きでもいいのですが、ネットの地図サービスを利用し、拡大コピーして作成する方法が面倒がなくておすすめです。

手書きの場合は鉛筆で訂正が効くようにして、車庫のある場所を中心に近くの公園や交番、コンビニやスーパーなど目立つ建物を記入していくと書きやすいです。(地図は北を上向きに描くのが基本)

また、マンションの場合は敷地内に駐車場がある場合は、まず、全体の建物と駐車場の配置図を描いて次に自分の使用している駐車場の位置を太い線で囲むなどしてわかりやすいように書きます。

高層階の駐車場でしたら何階かを示し、その階を切り取った平面図を書くようにすると、わかりやすいと思います。


A申請書類提出の前にやっておくべき重要なことがあります。
それは、一戸建ての場合車庫として使用する場所が自分が所有している場合は「自認書」が、マンションの駐車場の場合「保管場所使用承諾証明書(管理人や理事長の承諾書)」、車庫が賃貸の場合「保管場所使用承諾証明書(大家さんの承諾書)」または「駐車場の賃貸契約書のコピー」のどちらか


B車庫証明を取るには申請書類が必要です。
申請書類は所轄の警察署に行けば手には入りますが、こちらも殆どの地域でネットでダウンロードできるので利用してください。
ヤフーやグーグルで「車庫証明申請書類」貴方の住んでいる地域を入力すると色々出てきますのでチェックしてください。


C地図も作成し申請書類も揃ったら所轄の警察署交通課へ提出します。
提出後20〜30分程で呼びだされますので、そこで交付される日にちと受付番号が記された書類を受け取ってください。これが「引換券」になりますので、約一週間後の「車庫証明」受け取りまで大切に保管してください。


D車庫証明交付の受け取り
指定された車庫証明交付日に所轄の警察署へ受け取りに行きます。その際、忘れずに印鑑と引換券、お金(収入証紙代500円程度)を持参します。

窓口で「引換券」と交換で「自動車保管場所証明書」と、「保管場所標章交付申請書」が交付されます。この内
「保管場所標章交付申請書」に所定の収入証紙代を払って証紙を貼り付け、提出すると「保管場所標章通知書」と「保管場所標章(ステッカー)」が貰えて完了です。

この「保管場所標章(ステッカー)」は必ず車の後部ガラスの左下側に貼り付けます。
ガラスのない車の場合は、車体の左側面に貼ることになっています。


E車の名義変更等に伴う車庫証明の有効期限は
車の名義変更等で車庫証明が必要になった場合の、車庫証明の有効期限は発行日より1ヶ月となっています。
有効期限が切れた場合、再度申請して発行して貰う必要があるので、ご注意ください。
中古車キャンペーン
P R