メタボにならない食事
2008.11.22 [Sat] 13:36

メタボリックシンドロームといえばあまり怖いイメージではありませんがその内容を聞いてみるとゾッとしたりするかもしれません。内臓に脂肪がたまった状態に高血圧や高血糖に中性脂肪などの数値が高くなった状態が2個以上重なっている場合の事をメタボと言うのだそうですがお腹周りのことも言われているようですが体格によっても本来数値は変わってくるはずなのに一律で決めているのはどうだろうと思っています。日本人は穀物に野菜と魚が食事のメインでした。それをほとんどの人が昭和の初めまではつづけてきたわけです。高度成長期以降に欧米型の食事をするようになってから太りすぎの人が増え始めたのだと何かで読んだことがあります。メタボにならないためには昔食べていたような野菜や魚が中心の献立に変えていく必要があるのではないかと思うのです。みなさん本当はわかっているのでしょうが野菜や魚は調理が面倒だったりするので変えられないのだと思うのです。しかし病気にはなりたくありませんので面倒でもなんとかしなければなりません。

メタボリックシンドロームはこう予防する
白内障の原因と症状