日常的な習慣で肥満や病気を招く

March 03 [Sun], 2013, 11:27
結核への対策は、長年、昭和26年に制定された「結核予防法」に沿う形で行われてきましたが、56年後の平成19年からその他の感染症とひとくくりにして「感染症新法」に沿って行われる運びとなりました。
軽傷の捻挫だろうと自己判断し、包帯やテーピングテープで一応固定し、様子をみるよりも、応急処置を施してから迅速に整形外科を訪れることが、早く根治させる近道だといえるでしょう。
ふと気が付くとゴロンと横向きになってテレビを見つめていたり、片手で頬杖をついたり、かかとの高い靴などを日常的に履いたりという習慣は体の上下左右の均衡を悪くする大きな原因になります。
体重過多に陥っている肥満というのは当然摂取する食物の種類や運動不足が誘因ですが、量は変わらないごはんであったとしても、かきこむように食べ終わる早食いを続けていれば脂肪過多に陥っている肥満(obesity)を招きやすくなります。
ハーバード医科大学の調べによれば、1日あたり2〜3杯のカフェインの取り除かれたコーヒーを飲むと、直腸ガン発症する確率を半分以上は減少させることができたらしい。
ビキニライン脱毛
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モンチ0122
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cymbidium0122/index1_0.rdf