人魚姫  前編

July 07 [Sat], 2012, 9:55
ある海にとても美しい人魚姫のフィリカがいました。

フィリカは海の上に出るのが大好きで何時も何時も岩場に座り広がる地平線を眺めていました。

そんなある時大きな船が一隻海に浮かんでいました。

好奇心旺盛なフィリカはその船に近づいていきました。

すると管板に一人男の人が立っていました。

とても素敵な王子様でした。

目が合うとにっこり微笑んで「これは人魚に会えるとは今日はラッキーだなあ」と言いました。

フィリカは恥ずかしくなり顔を赤く染め、王子に恋をしました。

「君…名前は?」

そう聞かれたその瞬間船は大きな岩に打つかり沈んでいきました。

慌てたフィリカは急いで海に潜り、王子様を支えて沖まで上がりました。

「大丈夫ですか?!大丈夫ですか!?」

必死に声をかけても返事がありません。

フィリカは急いで人工呼吸をして口から海水を出させました。

それでも目を開けない王子様に不安を抱いていると、どこからか足音が聞こえてきました。

ザクザクザクザク。その足音の主は急いで王子様に駆け寄ると

「大丈夫ですか?!しっかりして下さい!!」

と声を掛けました。すると王子様は目を覚まし、足音の主を見ました。

「君は…確か隣の国の…」

「はい。ビオランテと申します。ああ王子様が助かってよかったです」

フィリカは岩陰に隠れてその話を聞いていました。

「君が僕を助けてくれたのかい?」

そう王子様が聞くとビオランテと申す女は

「はい」

と笑顔で言いました。フィリカはショックでした。

「有難う助けてくれて。お詫びに城へ招待するよ」

「まあ嬉しいですわ」

そう言って二人はどんどん遠くへと歩いて行ってしまいました。

大粒の涙を流すフィリカ。そこに魔法使いの老婆がやってきました。

「悔しいかい?人魚姫」

「いいえ。王子様に助けた私の存在が分かってもらえないのが悲しいです」

そう言うと

「いい子だねえ人魚姫。何か願いはあるかい?その綺麗な心に免じて願いを一つ叶えてあげよう」

人魚姫は叫びながら言いました。

「人間です!私は人間になりたいです!!あの御方の傍に居たいです」

「恋をしたんだね人魚姫。それなら貴女に人間の足をプレゼントいたしましょう」

「有難うございます!!」

「その代り、その美しい腰まで伸びた髪の毛と交換だよ。人魚の髪は珍しい代物なのさ。あと涙も頂いて行こう」

フィリカは頷き髪の毛を差し出しました。それを受け取ると魔法使いは

「いいかい人魚姫。残念ながらこの対価では3日間しか人間の姿ではいられない。もし3日以内に王子の心を貰わなければ貴女はこの海に溶けて死んでしまうよ?それでもいいのかい??」

「はい。少しでもあの人の傍に居られるなら…」

「じゃあ貴女に足をプレゼントいたしましょう」

そういうとフィリカの足は人間の足に変わっていました」

「有難うございます!!」

「いいかい人魚姫、一つ約束してくれないかい?「人魚」という言葉を言ってはいけない。認めてもいけない。もしそんな事があったらお前さんは死んでしまうよ?いいね!分かったね!!」

「はい!!」

その時誰かが砂浜を歩いてくる音が聞こえました。

「じゃあ私は御暇するよ。健闘を祈ってるからね!いい?忘れないでおくれよ。あの約束を」

そう言うと魔法使いは消え「誰かいるの?」と男の声が聞こえてきました。

ビクッとするフィリカでしたが声の持ち主はあの王子様でした。

王子様はフィリカを見つけると顔を赤くしました。

不思議に思ったフィリカが身体を見ると全身真っ裸でした。

王子様に見られた恥ずかしさと今の現状でフィリカは顔を赤くしてオロオロしました。

すると王子は優しく「このマントで良ければ羽織ってくれ。そんな美しい姿見せてはいけないよ」

そう言い、マントを外してフィリカにかけてくれました。

「有難うございます」

そう言って微笑むと王子様は

「君の声はどんなものの声よりも美しい!!是非わが城で私の為に歌を歌って欲しい」

といいました。フィリカはコクンと頷いて心から嬉しそうに微笑みました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ルナー
  • アイコン画像 誕生日:1985年11月16日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:栃木県
読者になる
オリジナル作品ばかりを書いています(^−^)

その内二次元も出来たらなあと思います。

殆どが繋がりのある話などで要注意!

ルナーは気まぐれですので何時何所を更新するか分かりません(笑)

沢山のキャラクターの愛を受け取り下さい。

彼等は皆自由自在に動いていて、作者である私にも忙しくて先が見えません(汗)

でもハッピーエンドを目指し頑張りたいと思います!!

沢山の方にこの思いが届きますように…―
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cyerica/index1_0.rdf