外貨預金をはじめた理由と注意すべき手数料

November 14 [Thu], 2013, 16:56
アベノミクスの影響か、あれだけ円高だった為替が、
円安方向へ向いてからは円安が進んで、
ここぞとばかりに為替を利用した投資を始めることにした。

これは以前はら考えていたこと。
バブル期の終り頃に120円〜150円台を付けていた円相場。

それが円高になり、80円台とか、酷ければ70円台。
いつまで続くのかは分からないけど、
さすがにここまでの円高は続かないと思っていた。
そして、2013年。
とうとう円高は止まり、円安基調が始まった。


いったい何に投資すれば良い?

いろいろ悩みました。
外国為替為替証拠金取引?
外貨預金?
思い切ってバイナリーオプションも考えたけど、
やっぱり外貨預金が一番良さそうな気がして、

外貨預金に決定!

外国為替証拠金取引も魅力的で、
以前に普通のおばさん・・・・主婦が、
何億円脱税したってニュースを聞いたことが有って、
「そんなに儲かるのなら」とちょっと心は動いたけど、
逆に家にいるからチャートとにらめっこもできるというもので、
一般のサラリーマンには、そんなことはできない。


バイナリーオプションも考えたけど、
バイナリーオプションはギャンブル性が高く、
業界が自主規制に動いたと聞き、
もう少し様子を見てからにしようと思ったわけで、
そんなこともあって、外貨預金に決定。


預金と言うからには、他の投資よりも堅実?
そんな風に考えてはじめては見たものの、
やっぱり投資は投資で、
リスクが絶対にないとは言えない。

円高になれば損をするし、
何よりも考えておかなければならないのが手数料。
普通預金とか定期預金は、入出金で手数料がかかるのは、
時間外とか、他行で入出金をした場合だけだけど、
外貨預金は、その都度手数料がかかるから、
ちょっとした儲けはそれで飛んじゃうということ。

手数料の詳しい話外貨預金手数料


結構円高の時にはじめたから、
少しくらい円安が進んでも、
利益はしっかり確保しているけど、
あんまりこまめに出し入れすると
手数料がバカにならなくなっちゃうから、
計算は難しくないかもしれないけど、用心するに越したことはない。





P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:じん5sjd
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる