2005年01月10日(月) 15時24分
憧れの人が

身近に感じた日でした 。

カウントダウン 

2005年01月02日(日) 1時09分
メタモルフォーゼ@パシフィコ横浜 行ってまいりました!!
メタモHP

さみーさみーいって雪の上をつるつる滑りそうになりながら、そして駅では外へでるために警備員さんとひと悶着しながら、やっとのことでついたパシフィコ横浜。
まわりでは他のカウントダウンイベントもあるとゆうことで、11時半ってゆー時間にも関わらず大勢の人で賑わってました。
彼氏の家をでたのが10時半。会場に着く予定だったのが10時。会場に実際ついたのが11時45分。どうにかなるもんなんだよね〜とかいいながら迎えた新年になる瞬間はあっとゆうまのできごとでした。

いろーんなことがあったけども掻い摘んでいってみます。

まずはデコ。
エクセレント!! →全体に南国チックなつくりになってて雰囲気で、植物なんかも会場内にはいっちゃっててやることが本格的。
点々とおいてある照明は、もう商品として売れるようなものばかりでした。

もいっと感動したのがCalm!
極上アンビ系なのだけどもキックがズンドコはいってて、スピーカーの前陣とってしまいました。今度CDをゲッツしてイベントいかせて頂こうとおもいます。
Calmhp

にゃんたらりん♪

あけましておめでとうございます 

2005年01月02日(日) 1時04分
今年もみなさまよろしくお願いします

あっとゆうまの2004年。
ある意味すごく充実してて、ある意味すごく怠慢な一年だった。
それはあたし自身の問題で、周りは関係のないことだけど
このままではヤバイって思う
このままズルズル行くわけにはいかないよ

新年
コレを期に心を変えるためのチャンスになればとおもう
人に頼ってばかり自分では何もしないのはよくないので
先に進んでいこう。

模様替えもしたし!

タバコもやめよう。
もう買わない。
本当にやめよう。
お願いだからあたし、がんばって!!!!!!
お願いだから欲望に負けないで!!!!!!
切実に。

やることやっちゃおーぜ。

とりあえず! 

2004年12月27日(月) 12時02分
これからやるべきことは盛りだくさんで

部屋をどーにかしよう!

・散らかってるもの片す
・CDの整理(これは絶対やんなきゃね)
・モップをかけつつ模様替え
・模様替えつつ窓拭き

基本方針としては
・どんどん捨てる
・細かい整理はあとでやるの!!
 おおざっぱに大きく整理しよう(そうしないと終わらないでしょ?)
・思い出にはあとで浸る
・パソコンはいじらない!!!!

以上を今日一日でやろうと思う。


14:00 片付け

16:00 モップとか窓とか(窓は明るいうちに!)

19:00 CDなどの整理

よっしゃあ

まずは
トイレにいって
やりましょう。

GOGOGOGO!!

ただいま! 

2004年12月27日(月) 11時58分
すばらしく楽しい旅をしてきましたよ
こんなに一緒にいたのは初めてだ。
どこにいってもなにしても楽しいなんてこんなことも久しぶり。
行ってよかったと心から思えるよ

札幌 大通 小樽 etc…

北国はとても寒かったけどその分お互いの体温が暖かく感じられた
この4日間は忘れない。忘れないようにしよう。

るん♪ 

2004年12月23日(木) 0時27分
明日から北海DO★

触発 

2004年12月17日(金) 13時54分
いつもある人のHPをみるとすごく刺激になる。
触発されてあたしもがんばろうとおもう。
ただそれができなくてちょっと苦しいだけ。

やるべ
頑張るしかないべ?

 

2004年12月11日(土) 2時04分

思いついたままに書き込んでみよう。

夜になりもともと一人であったものがより一層際立って孤独が襲ってくる。
そしてはじまる自己否定。
なんでなんでなんでなんで・・
いっそこのまま消えてしまおうか。
と、言ったところでなにもしないと信じてる私もいるんだよね。
いつまでも逃げてるあたしのことをそろそろ全員に見放されてしまう気がするよ。
全ての人々から「おまえはもう要らないし、必要がない」と言われてるような気がするよ。
そのなかで彼と家族だけがなにも言わずに見ててくれる。
けど本当のあたしのことは誰も知らない。あたしの全体が見えてるのはあたししかいない。
人それぞれに世界を持ち、そして一部分の共有。
共有もまた個人のなかで処理されて別の意味合いを帯びてくる。
そんな風にして自己世界がつくられてゆくのだ。
要するにあたしの感じ方次第で世界が変化するんだよね。
この考えは知ってる。昔から「知ってる」こと。
けど、なかなか実感に結びつかない。
どうすればあたしのなりたいあたしでいられるの?
誰か教えてほしい。
と、言ってるうちはなにもわかりゃしないんだと思うな。
自分でわかろうとしないと。

こんなの正論でしかない。
これができないから苦しいんじゃん。
でもこのだらだらに逃げて、いたい。

おにゅう 

2004年12月11日(土) 1時47分
先週の土曜日実に2年と5ヶ月ぶりに携帯を更新しました
PHSから携帯に変えてからずっとvodafon(J−phon)なんですが、選ぶ携帯はいつもデザイン重視してきました。昔のはやっとでたパカパカじゃないタイプ。あれはあれでなかなか他のひとがもってなくて気に入ってたんだけど誤作動が激しくて苦労しましたね。
今回のはやはり新しい携帯なりに機能はすごくいいし、カメラも132万画素なのですばらしく綺麗。文句をつけるんだとしたらあのボタンの押しにくさかな〜〜。。
フラットなのはいいけどちょっとまちがえすぎだろーと。

でもでもきにいってます。
ちなみに右っかわのceramicの方。

小説を読み漁って考えたこと。 

2004年12月10日(金) 1時28分
小説家とゆう職業を考えてみると、すごいなあって感心します。
一つの作品の中に一人の主人公の人生を描くんですから。
一冊だけならまだしも、何冊も何冊も。。。
連作を書く人っているけど、それって意外と簡単な方向なんじゃないかな〜?
いや、まったく私にはできませんけどね。
一作一作書く人と比べてってだけです。
ディティールって書かないと伝わりきれないものってあると思うんですけど、そういうのって実際体験しないと書けないと思います。
それを事細かに想像にしてはリアルに、しかも読者が今まで「なんとなく」で流してきた感情をはっきりと言葉にして気付かせる。とてもすごい能力だとおもいます。
これだけ自分の感じてることを言葉にできたら、いくらか生きやすくなるかもしれないとおもったり。

ちょっとばかし真似事してみようかなって考えるけど、人に納得させるためには経験をつまないと(書くことだけでなく、感じる経験ね)いけないと痛感いたします。

。。。ほんとにやるのだろうか?
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
http://yaplog.jp/cycle/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cycle
読者になる
Yapme!一覧
読者になる