新ブログアドレスはこちら 

2006年12月02日(土) 1時32分
決めました。 アメブロへいきます。

新URLはこちら

http://ameblo.jp/tokyo30bravo/

ブックマークして下さってる方はお手数おかけして大変申し訳ありませんが、アドレスの変更をお願いいたします m(__)m

アメブロの方、まだ書き方とか使い方とか慣れてないけど・・・・よろしく

そして、ヤプログさま、長い間お世話になりました〜〜

引越すことにしました! 

2006年11月29日(水) 22時00分
おうちじゃなくて ブログの話

ここ、ヤプログ!さんで記事を書き始めて丸々2年。

ピックアップコーナーに掲載して頂いたこともあり、今まで多くの方にご訪問いただきました(ありがとうございます

今年の3月にはブログイベントを開催することもできました(ありがとうございます


しかし。



ここ最近、なんとなーーく、そこはかとなーーーーく、機能やメンテナンスやサービスに物足りなさを感じ始めたのも事実で。

そんな折、本日 20:10頃、ホタテを食べながら急に思い立ちました。

「・・・・・・そうだ。 ブログ、引越そ」

急に思い立ったので、これから新天地を考えます。

多分、タイトルはそのままにすると思う。内容とかカテゴリーとかはついでにちょっと見直そうかな。

もうこの時期なんで、2007年1月1日からとかにすれば区切りがいいんだろうけど、とにかく思い立ったら、すぐやりたい性分でして、そこまで待てない〜〜。


とゆうわけで、このブログ「東京サーティーズブラボー!」は、アドレスが変わります

新アドレスは、どうしよっかな。えっと・・・・。


12月3日(日)までには準備整えてアップしますね。

人生、勢いが大事。直感でひらめいたことには逆らわないのが信条。急な思いつきだけど、どうぞよろしくお願いしま〜〜す

VOGUE Partyの続き 

2006年11月28日(火) 12時30分
ここのところ美味しいもの食べてばかりなので、コントロールも兼ねてランチ抜きでブログ更新してます(笑)

というわけで、『VOGUE Women of the year 2006』の受賞アフター・パーティーに行ってきましたー

これは、天下のモード誌 VOGUE NIPPON が選ぶ、今年最も輝いた女性に送られる賞。(詳しくは公式ページを)

ドレスコードがセミフォーマルだったので、会場内は綺麗に着飾ったゲスト達で溢れていて、ものすごく華やかな雰囲気でした 総勢500名ぐらい?
今回は同伴者1名OKだったので、彼を誘ってエスコートしてもらうことに。スーツ着てきてもらったよん (そうそう、ご報告がすっかり遅くなってしまいましたが、「あの」失恋ネタから約半年。おかげさまで6つ年下のとっても優しい恋人ができまして・・・ 皆さん、その節はホントありがとうございました m(__)m) 私もミニワンピースに着替えて行きましたよー

艶やかで洗練された雰囲気。さざめきのようなおしゃべりの声。シャンパン。青いライト。ドレス。
ああ、もう何もかもが VOGUE 的



リアルに " プラダを着た悪魔 " の世界。あ、ちなみに VOGUE NIPPONの編集長はイケてるミドル斉藤和弘さん。ちょっと素敵だと思わない?実は私、密かに憧れてました 実物見れて嬉しかった

今回は、受賞者の中から、モデルの杏、タレントほしのあき、女優長澤まさみ等、計6名が来てました。芸能人の顔の小ささとスタイルの良さは尋常じゃないね。さすが、稼げる美しさは一般人の美人レベルを遥かに凌駕しています。
綺麗なことはいいことだ。いいもの見せてもらったわ。ほしのあきのプリプリバストも生で見れたし(笑)

で、授賞式の後はお食事タイム。DJ やドラァグクイーン達が会場を盛り上げてました。



こういうキラキラな空気をいっぱい吸い込むと、女性ホルモンが活性化されるような気がします
本当に素敵体験でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご満悦のパーティーが終了し会場をあとにする。

せっかく六本木に来たしーと思って、49年会の大ちゃんが先日オープンしたバー「el casal」にも顔出させてもらいました。

良心的な価格設定と、素敵な雰囲気なのに緊張しないで飲める非常にいい感じのバーです。かなりお薦め!六本木交差点を青山方面へ焼肉の叙々園の地下です。六本木にお越しの際はぜひお立ち寄りを

というわけで、とっても「エクスクルーシブな」夜でした

・・・ちなみに、エクスクルーシブってどういう意味だろ VOGUE のパーティーの招待状にそう書いてあったんだよねぇ(笑)

VOGUE のぱーてぃー 

2006年11月28日(火) 0時18分


ある日、こんな招待状が自宅に届きました。

『VOGUE Women of the year 2006 受賞アフター・パーティー』

読者招待企画。

当選したらしい。

パーティー大好きな私のテンションがアガらないわけがないっ!

で、今日がそのパーティーでした。場所は六本木のグランドハイアット。仕事を速攻で切り上げて、会場へ。

詳しくはまた後日。眠さに勝てません!

ゆるゆると 

2006年11月26日(日) 22時01分


代官山「OMNI CAFE」より。

ヒロコの友達が回してます。

ボッサ系の軽快でハッピーな選曲が気持ち良い。

女友達とビールと音楽。

緩む。

こうゆう日曜の夜ってすごくイイです

明日からまた一週間、仕事がんばろ!

『マエジル ハレノヒ』 

2006年11月24日(金) 18時09分
最近、イロイロ忙しくてぇぇー
アップトゥデイトな更新がちょっと出来てないナオっス。オス!

つい先日の話。
元同僚と久々に会って食事する約束をしました。
めっきり寒くなったこの季節、やっぱり鍋でしょ〜、そしてコラーゲンぷりぷり系がよいね。という話になりました。

となると、あんこう鍋とかモツ鍋あたりかなーなんて思いながら、
なんとなく適当にキーワードを入れてググっていたら、ズバリのお店がヒット。

コラーゲン鍋。

『コラーゲン・出汁屋 (汁) ハレノヒ』というお店。
(”コラーゲンダシャマエジルハレノヒ” と読むようだ)

【店の説明】ビューティ鍋。美容に効果があると評判のコラーゲンをたっぷり含んだ白濁スープ。とことん出汁にこだわりました。大山鶏からじっくり時間をかけて抽出したスープはあっさり味。薬味も岩塩、黒胡椒、おろしニンニク、スダチと豊富で自分好みの味にしちゃってください。美味しいスープでキレイに健康になっちゃいましょう!

くすぐるコピーです

サーティーズは、「コラーゲン」大好物です。「ぷるぷる」とかメチャクチャ弱いです。
ええ。なにせ、そのへん弱点になってきてますから。積極的に取り入れていかないと、間に合わないっちゅー話ですよ(−_−)自虐。。

で、中目黒行って食べてきました。

ゼリー状のコラーゲンの塊が鍋にたっぷり入ってる。それを火にかけると、溶けて白濁スープに。ふーん。面白いね。

  

・・・・・。

ふつーにおいしかったけど、けど、本当にフツーだなぁ・・・・。

野菜の種類も量も中途半端だし、スープも特筆するところないし。お店的にも別によくも悪くもなく・・・な、こざっぱりしたイマドキのカフェ風。サービスもつかず離れず特徴なしだし。あ、梅酒の品揃えは豊富でした。

でも、そこそこ混んでた。女性率高し。(8割ぐらい?)

やっぱり、20 - 30代女子のココロをくすぐれば、そこそこ流行るんだね。何事も。

女性に向けて「美」関係のキーワードは何よりも強し。です。

ちなみに、次の日起きたら、ぷるぷるぅ・・・・・ってことも別になく(−_−)
ま、でも、話のネタってことではアリなお店かなと。


『(汁)ハレノヒ』
東京都目黒区上目黒1-14-9 ST桜橋A棟2F
03-5489-2216

Best restaurant of the year 2006 (今のところ) 

2006年11月21日(火) 18時32分
ソウルから帰ってきた夜の話。

20年来という恐ろしく長い付き合いの幼なじみの誕生日お祝いをしました。
(それにしても、11月は私の身近な人々のお誕生日ラッシュだわ!)

彼女のたっての希望で、銀座のシーフードレストラン「銀座KAZAN」を予約したわけなんだけど・・・・・


写真出展:「ぐるなび」より

はっきり言いましょう・・・・・





今年食べに行ったレストランで・・・・





一番おいしかったです


まぁ、私自身、大の牡蠣好きだということもあるけれど、それにしても素晴らしい!!

素材を知り尽くした本物のプロだけが作れる味、という感じ



 

どうしようどうしよう。 今すぐもう一度行きたい!!

くぅー。 キャッツアイオイスター ワンス アゲ〜〜〜イン!!



今年も残すところ、あと一ヵ月半弱。ここでのお食事を超えるレストランにめぐり合えるかしら。

これから宴会シーズンだからね。楽しみ♪

『銀座KAZAN』
03-3524-8480
東京都中央区銀座6-14-2 銀座野田ビル1F

激烈ソウルツアー 

2006年11月20日(月) 12時19分
昨日の日曜日、ソウルから戻ってきました。

東京在住の韓国人の友人ジスが、幼馴染の結婚式の為に里帰りするとのことで、なかなかない機会なのでさとしょと一緒に付いて行ったのです(笑)

私たちはジスがその結婚式に出てる間は、二人で観光してるつもりだったんだけど、「ぜひ出席してください」とお友達が声をかけてくださった

というわけで、韓国の結婚式初参加〜〜。



韓国の民族衣装・チマチョゴリを着たオモニ(お母さん)達の貫禄ある姿がとても印象的でした。

式自体はとってもアバウトな雰囲気。教会でのお式だったんだけど、出席者の服装はカジュアルだし(ご親族の方々は正装でした)。式の最中にあちこちで携帯鳴るし。新婦のお父様の携帯も鳴ってたし(笑)。日本だと、物音一つ立てられないような厳粛な雰囲気だけど、まったく逆でした。そういう形式的なことよりも、皆が心からお祝するという気持ちがなによりも大事だよ、と言っているようで、アットホームで素敵だと思いました。

今回ご結婚されたお二人の新居は、なんと東京。なので、またお会いできるはず。楽しみ

イソンシ、チュカハムニダー(←ジスに教えてもらった韓国語。日本語訳:イソンさん、おめでとうございます)

教会をあとにした私たちは、その後、古書・骨董品店などが軒を連ねる趣ある街、「仁寺洞(インサドン)」へ。

おみやげ店を見て回ったり、
(今回はジスという心強い通訳がいたので、買い物にまったく困らなかった






ジスがソウルに住んでる頃からのお気に入りというカフェで、ゆっくりカフェオレを飲んだりして、ソウルの空気を満喫しました。

ハングル文字ってカワイくない?これは「りんごの家」って書いてあるんだって カフェの名前だよ。



そして、夜は当然、焼肉!!

お肉のおいしさはさることながら、お肉を巻いて食べる葉もの野菜の豊富さ、新鮮さ、おいしさに感激しちゃった

東京にも大久保や東上野と言ったコリアンタウンに本格的な韓国料理屋さんはたくさんあるけれど、本場にはかなわないと思った。いくら味付けが一緒でも、やっぱり素材が違いすぎる。韓国の野菜は味に強さがあるように感じます。野菜本来の味がしっかりしている。

やっぱり、その土地で取れたものをその土地の調理法でその土地でいただくのが一番おいしいんだなとつくづく実感しました

ちなみに、この夜、さとちょと私はニンニクパワーにより目が冴え冴え。妙にハイテンションですぐには眠れませんでした(笑)

というわけで、正味一日という激烈ソウルツアーでしたが、コリアンパワーを吸収しまくりツヤツヤで帰ってきたナオなのでしたーー

成田より 

2006年11月17日(金) 15時17分
これからソウルに行ってきます。

あっとゆう間に帰ってくる予定ですが。

ほいでまた〜。

〓ナオ〓

ビデオアート:ビル・ヴィオラ展 

2006年11月14日(火) 23時23分
今日は、以前から申し込んでいた森美術館主催の特別レクチャーを聞きに六本木ヒルズへ。 (これ↓)
◆◆◆森美術館「MAMCナイト&特別レクチャー」◆◆◆

         「現代アートを楽しもう!」

日 時:11月14日(火)19:30〜20:30(19:00受付開始)
会 場:アカデミーヒルズ (森タワー49階) スカイスタジオ
スピーカー:米倉誠一郎氏(一橋大学教授)
        南條史生氏 (森美術館館長)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


「今の日本にはパラダイムチェンジが必要。そしてそのパラダイムチェンジにはアートが必要」という米倉教授のお話をとても興味深く伺いました。

本来、アートって「既成の価値観をぶっ壊す」もの。なのよね。

なのに、いつのまにか、 「なにやら神妙な顔つきで静かに美術館を見て回るもの」になってたり、 「社長室に飾ってあるなんだか高そうな絵」という感じで権威の象徴になってたり。

私自身もこの秋観た美術展をどこかで「巨匠の絵」として、崇め奉りつつ眺めていたかもしれない。。。そんなことに気付かされました。ドキドキ。。。あぶない。。。

自分の中で固まってた「固定観念」をクリアにして、そのまま森美術館に入り、ビデオアートの第一人者ビル・ヴィオラの「はつゆめ」展を観る。

 

鳥肌。 ゾワワワー。 うわー。。。。 

そうそうそうそうそうそうそう!

これこれこれこれこれこれこれ!

アートの衝撃って、まさにコレ。ハートが飛び跳ねる高揚感と驚き。

私のアタマって固まってたんだなー。 すごくいい衝撃を受けました。

2007年の1月8日までやってます。

ぜひ!! ぜひ!!!


『ビル・ヴィオラ: はつゆめ』 公式案内ホームページ
http://www.mori.art.museum/contents/billviola/index.html
Thanks!!
Visitors
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
* PROFILE *
*ナオ
*1974.8.30 誕生
*乙女座・B型
*東京生まれ都内在住
*パーソナリティ:好奇心旺盛過ぎ。
イタリア人は、マンジャーレ(食べる)、
カンターレ(歌う)、アモーレ(愛する)を
最重要視してるそうです。私もそうありたい。
プラス、それに仕事での充実も加えて
人生を謳歌しまくりたいと思っています。
*2006年10月 『ジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター』 認定試験合格☆
http://yaplog.jp/cybercider/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる