仕切り直し。 

December 10 [Mon], 2007, 3:01
間が空いてしまいましたが、
とりあえず生きてますw

嫌で嫌で仕方なかったけど生活費の為には
やらざるをえなかったサクラのバイトをやっとバックれて以降。
5月の終わりに辞め、手元にわずかにあるだけの所持金で
毎日時間を潰しつつやっとの思いで生きてた。
「働きゃいいじゃん」
そんな風に思う人もいるだろう。
もちろん働きたい。
でも、毎日毎日探しても雇ってくれる所なんて
そうなかなか見つからない状況。
一刻も早くこの状況から抜け出したいし、仕事したくても
仕事自体が見つからない現状に焦るばかり。
これが現実です。
1日3食、基本的な人間の生活。
ちょっと奮発して、定食屋に入り長時間過ごし、
おかわり自由のご飯を何度もおかわりしてビニールに貯め、
持ち帰ってちっちゃいパックの醤油で食べたこともあった。
惨めさよりは、現実にある空腹をどうするか。その方が勝ってた。
文字通り、どん底ですよ。
今振り返っても、具体的にこの期間
どう生きてきたか思い出せないほど。
そんな中、前回も書いたけどサクラのバイトの時の残りのお金が
わずかながら入り、首の皮一枚繋がった。
これを機に、長期で安定した職をどうしても探して
一気に決めるしかない。
登録の派遣会社をさらに増やし、連絡を待った。
交通費の関係などもあったから働くエリアはある程度限定されてくるけど、
候補があったら1も2もなく決めようと思ってた。
選んでる身分でもないし時間もない。
登録、面接、登録、面接…連絡の無い日が続くのが不安で怖かった。
一歩踏み外せば、女の身ながら
完全に「ホームレス」になってしまう。
少なからず自分の意思でネットカフェ難民をしてるけど
身なりも気をつけていたり、一見したら普通のその辺にいる
OLさんのようにしていたのに、1度ホームレスになったら
もちろんコインランドリー代もないし異臭を放つことになるだろうし、
会社などに連絡するお金も交通費も当然なくなって
復帰不可能になってしまう…精神的にも。

そんな中、やっと1件、仕事を紹介してもらった。
都内某所の、証券会社のデータ入力だ。
しかも、その登録会社の特徴上、事務の派遣などでも
全額日払いだ。
(事実上は、翌々日に銀行振り込みだけど)

もうそこしかない!
わずかな光を見た気がした。
しかもいきなり「証券会社」。
有名なところだ。
決まったのが6月終わり。
勤務開始が7月第一週から。

ここから仕切り直して、徐々にでいいから
立ち上がろう。
そんな思いでいた。


続く。

転落…ワーキング・プア地獄 

December 02 [Sun], 2007, 8:44

続きです。

連休中に完全に所持金が無くなるので、どうしても
仕事を見つけなくてはならない。
祝日でも手渡しでその日の分が貰えるような仕事はないか…。
かなり絶望的な状況。
ダメモトで電話したのは…胡散臭い「データ入力」の会社。
問い合わせてみたら、やっぱり いわゆる“出会い系サイトのサクラ”だった。
話だけでも聞こうと思い、面接へ。
フロアは独特の雰囲気。
社員も、正直チャラい感じの ^^;
時間はシフト制、自分に都合のよい時間帯は9時〜17時。
本当はもう少し時間が長くても良かったけどシフト制なので
ちょうどいい時間帯がこれしかない。
給料は、日払いだと1日分4000円までなら貰える。
残りは給料日に振り込まれる、とのこと。
土日祝日もやっていくにはこの方法で承諾して
この仕事に入るしかなかった。
見回しても、バイト君ばっかりで女子は2〜3人くらい。
話に聞いたことはあったけど、サクラの実態ってこんなもんだ。
この中で、仲良くなりたいような人種は居なかった。
誰とも話そうとしなかったので私だけ浮いていた。
それでよかった。
働く側の態度としては最低かもしれないけど、少しお金を貯めたら
バックレる気でいた。
(ちなみに、今までの人生で連絡無く辞めたりバックレたことはありません)
サクラということで、とにかく馬鹿な客がホイホイ返事を返すようなメールを
打てばよかった。
でも内容とか社員のチェックが入るし自由に出来ない。
わりと苦痛…。
自分だけの担当っていうのが無い。
バイト君たちが入り乱れて送るもんで、私が送ったばかりの相手(客)に
他のヤツが数秒違いで送っちゃったり、流れとか内容把握しないでテキトーに送るから
客がすぐに「はい?お前サクラだろ!」みたいに気付く。
そういう状況にイライラした。
頭の悪いヤツばっか…。
こう送ればいいのに…思っても、自分がどうこう出来ない。
自信過剰になってるわけじゃないけど、何人かまとめて振り分けて
担当を決めてくれたらサクラとして完璧な仕事をするのに…そんな気分でいた。
すぐ辞める気でいるわりには…こうやって、何か仕事してる間は
なんでもマジメにこなそうとしてしまう自分。
その辺を自分なりに考えたり、結果 割り切っていこうと思った。
ちなみにこの仕事、本当に精神的に窮屈。
トイレもロクに行けなかったり、9時から入って14時過ぎまでは
お昼休憩が取れない。
それも、全部リーダーの指示で順番なので、17時に仕事が終わるのに
16時台に休憩回ってきたこともあった。
しかも、30分しか無い休憩時間。ありえない。
商店街は近くにあるけど、入れるような飲食店はない。
事務所の休憩スペースは皆から丸見えだし30分ですら苦痛。
やっとの思いで1日終わっても、4000円。
※もっとヤバイ状況の方々からしたらこの金額でも十分だと思いますが。
ネッカフェ代・食費・交通費…これでも足りなくてキツイくらいだ。
洗濯物があっても、コインランドリー分のお金も危ないくらい。
しかも私は、一刻も早くこの状況から抜け出すために、ちょっとでも
次へ動く資金を貯めなくてはいけなかった。
自分の置かれた状況は十分分かってるけど、1ミリもやりたくない仕事を
苦痛に思いながら1日やって、ネッカフェに入るのに妥当な時間までブラブラして
入店して1晩過ぎてまた仕事に…それだけの繰り返しが本当にツラかった。
人生色々やってきてそれなりに頑張ってきたけど、心の余裕が全く無いのは
実は初めてかも?
そんな中、昔からの知人が亡くなって仲間内で「お見送り会」みたいなのがあり。
まったく寝てない状況で仕事に行く、っていうのとか
そろそろ「辞め時」だなと思ってたのもあって、朝7時に「バックレ」を決意。
ただし、所持金はわずか…。

ここから1週間くらい、かなりキツかった。
皆ホントにどうやって生きていってるんだろう?

そうこうしてる間に、サクラの仕事分の(残りの)給料が
わずかながら入る。
首の皮一枚繋がったというか。
ただ、どう考えても給料の金額の計算が合わない。
でもバックレた身だし、問い合わせるわけにもいかない。
お金が手元に入っただけでもマシ、と切り捨てるしかなかった。

とにかく、ちょっとお金が入ったこの時期に体勢立て直して
次の仕事探さないと!

・・・続く。

経緯・4 

December 01 [Sat], 2007, 23:47
OLとして徐々に馴染んできた頃。
パソコン自体は使いこなせても、会社独自のシステム的なものは
ちょっと難しくてなかなか大変だった…。
そんな時、よりによってチーフが絡む業務でちょっとしたミスをしてしまい・汗。
周りの先輩とか社員さんは、致命的なミスじゃないし、初心者なら
誰もが間違えそうなことだから心配ないよ、と言ってくれてたけど
これまたよりによって、所属の派遣先の営業が来て面談する日が翌日あって。
「仕事どうですか?慣れました?」とか、あとは今後について聞かれ、
「(仕事をこの先覚えていけるか)正直ちょっと不安です」 「自信ないです」と
下手に謙虚な態度を取ってしまったら、その後営業とチーフの面談もあったようで
「今回は残念ですが更新出来ないことになりました…」と。
その仕事は、最初の1ヶ月はいわゆる“お試し期間”、その後は
半年ごとに更新ってことだったんだけど。
しかも、ゴールデンウィークを挟んじゃうので急遽、明後日が最後になります、と
いきなり切り捨てられてしまった。
確かに、チーフにはあまりよく思われてなかったかもしれないけど
そんなのあり?!
だってまだ、仕事初めて20日目くらいだったのに!
直接仕事を教えてもらってた先輩には「覚えるの早いです」とか「問題ないです」って
言ってもらってたのに、直接仕事ぶりを見てもいない上司に切り捨てられた状態。
とりあえず、派遣会社に登録中なので当然次の仕事をすぐ手配してもらえると思ってた。
でもそれは違っていた。
貯金も無くいきなり仕事がなくなったので、すぐにでも次を紹介して欲しかったのに
手配が遅くてなかなか動かない派遣会社。
徐々に減ってく手持ちのお金。
気持ちは焦る一方。
そうこうしてるうちに、些細な件から連絡の行き違いがあって
そうこうする間に私の携帯も停められて、派遣会社とは音信普通になった。
頼る人も居ない中、まったくの無一文。
人生これで終わりかとも思った。

八方塞がりなまま、バイト情報誌などを眺めて時間だけ経つ。
居場所も無いので、1日の大半過ごすのは駅前の広場とかベンチとか…。
何の仕事でもいい、働いた分が日払いで貰えるなら…それだけだった。
連休前だったのでどこも予約で埋まってたりで
何件電話しても仕事は見つからない。

さてどうするか?!

・・・続く。


経緯・3 

December 01 [Sat], 2007, 23:13
今年の4月から、晴れてOLに。
幸いなことに、パソコンは多少使えたので
派遣会社に登録する時もなんとかなった。
こうやってスキルとかが多少なりともないと(無くてもあるように見せる、とか)
1ランク上の生活が手に入らないのか…と実感。
テレビで取り上げられたりしている同じくネッカフェ難民の人たちの
状況もそれぞれだし何とも言えないけど、1つ開ければ
どんどん上がっていけるはずなのに。
メディアで扱われてる情報がもちろん全てでは無い。
むしろ、表面だけ取り上げられてて不快に感じる時もある。
でもやっぱり、ホームレスすれすれの層とか
もうちょっと改善できればネッカフェ難民なんかにならずに済むような人たちに
優しくない社会が悪いとも思う。
(登録派遣とかで)十分働ける人材に対して仕事を与えない(紹介しない)、とか
あとちょっとだけ待ってもらえば(分単位)お金払えるので…みたいな状況にも厳しかったり。
そう甘くないのが社会だよ、と言われればそれまでかもしれないけど、
ちょっとのタイミングのズレとかで生活全般に狂いが生じる。
そして、なかなか上がれない状況に陥って
改善できないほどの負の世界に…完全なる悪循環。

話が反れたけど、メディアで取り上げられてた難民の女の子とか、
状況も近いし気持ちも分かるけど、最善を尽くしてるようには見えなかった。
ネットで必死に次の日の仕事を探すのも分かるけど、
最近ではルームシェアとかも主流だし、見知らぬ人同士で
住んでる知人も実際いる。
私はルームシェアは気を遣って嫌なので選択肢に入れてないだけで
今のネッカフェ暮らしはそこまで悲観してないけど
「とにかく住む家が!」という人が居たらルームシェアとか
同居人募集のサイトとかも探してみたらいいのに…とちょっと思った。
所在があることによって、「普通の仕事」 「もうちょっとマシな仕事」が出来る
可能性も開けてくるのに。
パソコンが多少でも出来ればデータ入力とか。
未経験でも出来る一般事務もあるし、PC使えなくても
スキャニングとかファイリングとか。
なんで事務職かというと、派遣でも社員扱いになったりもするし
何より時給換算すると登録バイトの倍くらい違うから!

というわけで、私は4月度、OLとして働いてました。
お金に困ってみじめな気分になることも減り。

しかし、新たな問題が起き、一気に転落の道へ・・・続く。

経緯・2 

December 01 [Sat], 2007, 2:31
今に至る経緯・その2です。

倉庫内作業の仕事で“直雇用”になってさらに1年。
この頃は、2日分ほどの着替えなどを持って
自宅に帰ったり帰らなかったり…と、
「半・ホームレス」状態。
家族との関係が悪いのと、仕事先まで遠いのもあって
帰りたくない。そんな日々。
頭の中にあるのは、一刻でも早く自立して家を借りて住むこと。

まぁただ、職場でも女子同士は色々面倒な問題も起こりますよね。
誰がいいだの嫌いだの。
仕事にまったく関係ないことでいさかいが起きたり。
そういうのに巻き込まれないように静かにしてたけど
仕事のポジション(異動)巡って失脚…。
と思ったら、逆に私が今までの部署に残って
もう1人が新しい部署に行くことになって一応落着。
その後、1年くらいしてまた異動問題があって私も異動。
そこでも女子同士ひと悶着あって、結果
納得いかない理由で私が異動。
その異動先で新たに人を探してたのもあるんだけど
そこでの仕事をしたことあるのが長期で居続けてる私くらいだったのもあり。
それからの約5ヶ月は本当に苦痛だった。
今までたいていのことは我慢できていたけど
人間関係が最悪で仕事も忙しいから全員が常にイライラしてて。
新しく入ってきた自分は居場所が無く肩身も狭かった。
そこで、ようやく意を決して「辞めます」と。
ずっと考えないでいたけど、他にも選択肢なんていっぱいあるんだよね?と
自分でやっと自覚して。
生活をとりあえず安定させることばかり頭にあって
それまでは状況を変えられずにいた。
貯金なども無かったから怖かったけど。

一念発起して、一般事務などを扱う派遣会社に登録。
時期も時期で3月だったので4月からの仕事が決まり。
元居た会社にも「4月から新しい仕事に…」というのを理由に
ある意味辞めやすかった。

ここで初めて「OL人生」を歩むことに。


・・・続く。

経緯・1 

December 01 [Sat], 2007, 2:08
経緯について。

先に書いたように、最初は登録制の日払い派遣。
本当に、ありとあらゆる職種の仕事をしました。
倉庫内作業・販売補助・デモスト・配布作業・折り込み作業、
接客業・マンションのモデルルームの受付け嬢・会社の内勤、
テレアポ・引越し作業・新築マンションの清掃作業、出版社内勤、
パチンコ屋のコーヒーサービス…などなど。
NG出して行きたくないと断ったら次を紹介してもらえなくなるかもしれない。
そんな不安もあって、選んでる余裕はなかった。
簡単な軽作業…と言われても、実際は
キツイ仕事も多かったり。
移動交通費はかさむし拘束時間も長い。

そのうちに、いわゆる「レギュラー」といわれる派遣先へ。
たいていの日払いバイトは「スポット」と呼ばれる1日単位の仕事なんだけど、
期間未定で長く続けられる人が入る続きの仕事があるんです。
私の場合は、倉庫内作業。
仕事先はだいぶ遠かったけど、日々 次の仕事を心配したり
困ったりはしなくなったので1年以上続けました。
その頃、派遣先の都合で一旦解散に。
(予定されていた仕事がとりあえず終了に…)
その時、私ともう1人、こういう派遣の仕事で生きていく2人が
「直雇用にしないか?」と言われ。
他の人たちは、学生だったり他にも仕事を持っていたりして
長期で毎日出勤できるのが私ともう1人だったので。
いわゆる“引き抜き”ってやつですか。
交通費も出るしお弁当も出る。
給料は週払いになるけど、とのこと。
私にとっては、願ったり叶ったり。
日払いじゃなくなるので、1週間の配分を考えないと週末かなりキツイですが・汗。

こうして、それなりに安定した生活・第一弾を手に入れました。

対策・郵便物編 

November 29 [Thu], 2007, 1:37
実家はあるけど 実質的な家が無い私。
住むところに困ったからといって知人宅を転々…ということは
自分には出来ないです。
そういう中でも、ネットカフェ暮らしが3年くらいになって
より快適な道を模索してきました。
家が無いから始めたこの生活ですが、不便な面もあるにせよ
意外と嫌じゃないです。
今は、お金を貯めて部屋を借りるため、という感じに
意味合いもシフトし始めて。

1つ困るのは、何かあった時の「郵便物」。
他の方がどうしているのか分かりませんが
どうしても受け取らなきゃならない場合は
実家に送ってもらっても取りには行けません。
そういう時は、事前に受け取る日などを差出人に確認してから
実家の地域の管轄郵便局で局留め願いを出して
親には気付かれないように受け取ったり。
実家宛の郵便物の場合はこれしかないです。
自宅の郵便ポストを張れるわけでもないので・汗。
実家宛じゃなくていい場合は、差出人に宛て先を教える時に
自分に都合よい最寄りの郵便局の住所にしてもらい、
封筒に「局留め」と書いてもらう。
そうすれば、郵便局に1週間程度留めといてもらえるので
免許証など提示すれば受け取れるわけです。

対策・ロッカー編 

November 28 [Wed], 2007, 23:26
ロッカー使うのに100円玉がたくさん必要な私。
毎日ちょっとずつ、100円入れて処理すればいいんだけど
そうも言ってられない。
所持金にちょっと余裕があって なおかつ緊急を要する時は
コンビニ数軒まわって小銭にくずしたり。
見つかると注意されるところもあるみたいだけど
困ったらゲーセン行ってこっそり両替します。
時間に余裕があるなら、銀行のATMで両替が付いてるのを探して
一気に両替。
お金自体が無い時は、たまになら通用するのが
ロッカー会社に電話して泣き落とし。
受け付けられないって断られる場合もあるけど、
やらないよりはマシ。

この生活で困ること。 

November 27 [Tue], 2007, 1:15
この生活で困ること。

 ・家がない(郵便物も受け取れない)
 ・保証人がいない
 ・収入が不安定
 ・好きな時にシャワーなどを浴びれない
 ・荷物をどうするか(置き場所)
 ・保険証がない
 ・当然、年金なんて払ってない
 ・洗濯物
 
こんな感じでしょうか。

「荷物」に関しては、当然のように駅などのロッカーを使ってます。
詰め込めるだけ詰め込んで、それでも数個。
ロッカー会社と月極めで契約すれば、利用料がだいぶ安くなるらしいです。
その上、契約期間中は何度も開け閉め出来るとか。
でも、身元を明かさなきゃいけないのが嫌で実行してません。
ロッカー会社の態度が許せなくて。
小銭が用意できなくて、何度も荷物を引き払われてしまったことがあります。
愕然としますよね…もちろん、引き揚げの時までに利用料を貯めに貯め、
払えなかった自分が悪いんだけど。
すぐに取りに行けるような十分なお金がなくて
取りに行ける頃には「もうゴミ回収に出しました」なんてことも何度も。
幸い間に合って取りに行っても、パンパンに荷物詰めてるので
運ぶのにも一苦労。
気が重いです。
そうじゃなくても、1週間に1度、ロッカーの金額を気にして
荷物を持っていかれない金額までにしておかなきゃならない。

「身分証」に関しては、試験も1日で受けられて金額も手頃なので
原付だけの免許を取得。
持ってると持ってないのではやはり随分違います。
何かあった時に身元の証明になるし周りの信用度みたいなものも
関わるので。
完全にホームレスの方では難しいとは思いますが
私は実家に住んでることになってるので…。
親を憎みながらも最終的にはそういう部分で頼ってるのかと言われれば
それまでですが。3年以上は完全に音信不通にしてます。

「洗濯物」…生きている以上日々洗濯物が出るので
面倒くさいです。
自分で洗える範囲の物(靴下など)は手洗いすることも多々あります。
あとは、消臭スプレー使う時も。
ただ、多くのネットカフェはかなりタバコの匂い的なものがつきます。
カラオケの後、なんだか服が匂う気がする経験は皆さんにもあると思いますが
そんな感じです。
自分の意思が及ばないところで朝になったら服がちょっと臭い、なんてことも
多くてこれも面倒です。
で、洗濯物は 溜まったら行動範囲内のコインランドリーへ。
この時間が一番虚しいかも。
なんだか、そういう人たちばっかり居る気になる。
上半身裸の汚いオッサンとか外国人とか。
決め付けてるわけじゃないけど、オッサンとかって
「並んでる・並んでない」とかですぐ口論になるじゃない?対自分じゃなくても。
口論とかしてる横で洗濯終わるのを待つなんて苦痛。
しかも私が行ってるところはコインランドリーが異常に汚くて。
洗剤の粉は散在してるしゴキが出るなんて茶飯事。
ちょっとずつ慣れてく自分も嫌…。

「家がない」…これがやっぱり、1番辛いこと?
でも私は、ネッカフェ暮らしはそんなに嫌じゃない。
そう思ってるから続けられるのかもしれないけど。
ほとんど毎日潜伏しているところは
コンビニご飯や安いカップ麺の持ち込みが出来るし、
多少お金を預けていけば出入りも自由。
ネット環境もあってテレビも見れて。
お金が溜まって家を借りられたとしても 当分は
テレビもパソコンも無い生活になるだろうし。
今の生活で顕著に困るのは荷物・洗濯物・お風呂くらいですかね。

難民の実態・女子編 

November 25 [Sun], 2007, 1:15
「ネットカフェ難民」である自分のことを
少しずつ書いていこうと思います。
あらかた書いたら、後は日々の報告(?)とか
上がっていこうとしている状況を、と思ってます。

まず、たくさん居る「ネットカフェ難民」の中でも
私はまだちょっと良い方です。
比べられるものじゃないし、状況は状況でどっちみち
ホームレスなので大したことは言えないですが・汗。
というのも、実家が一応あって都内近郊なので
「(まだ実家に)住んでるフリ」が出来るのです。
最初は確かに、実質的な保証人もいないし頼れる存在もなく、
多くの方がやってるような“登録派遣”などの
日雇いバイト生活でした。
これは本当に“安定”がまったくないですね…汗。
翌日仕事に入れる=お金が入ると期待してても
なかなか仕事を紹介してもらえなかったり
「ちょっと埋まっちゃってるんで…」と言われたり。
そうすると、翌日1日無駄になってしまうのですよ。
お金もなく1日ヒマして過ごすのは たいていの人には苦痛このうえないです。

ただ、お陰様で仕事も出来る方(いわゆる、“使える”人材)だったし
勤務態度も良かったので完全に仕事が切れて路頭に迷う、ということは
なんとか避けてました。綱渡りの日々ですが。

でも本当に
「困った…今夜はお金が足りなくてネッカフェには泊まれない…」
という時もありました。
そういう時は、仕方ないのでコンビニの雑誌コーナーとかで
深夜、時間を潰したりレンタルビデオ店で時間潰したり夜通し歩いたり。
もちろんマックで過ごすことも。
一応女子なので公園とかはさすがに怖いです…。
身の危険もそうですが、持ち物を取られたりでもしたら…そういう不安もあります。
人から見たらゴミ同然のものでも、家がない自分にとっては
置き場に困り持ち歩いてる物もあるし。
ちょっとだけ余裕がある時はファミレスに行ったりもしてました。
ガッツリ寝ることはさすがに出来ないけどわずかな食事も出来て
身を休ませることはできるので。

最も最悪な思い出は、ビルのトイレ。
夜通しこもってました。
電気をつけてると、警備の人とか見回りに来るかもしれないし
電気を消して真っ暗なままで。
暗いだけでもかなり怖いのに、いつ・誰が来るかも分からない状況。
この生活してると犯罪ギリギリなことばっかりですね・汗。
しかも冬に近い時期だったので寒くて寒くて…。
もったいないのは承知の上で、トイレットペーパーをグルグル巻いて
ガタガタ震えて明るくなるのを待ったり。
夜っていうだけで気持ち的に怖いですね。

で、こういう生活の中でも「女子」なので
一見分からないようには心がけてます。
服装も、パッと見は「普通の人」に見えるように。
大きな荷物を持つことも、なるべく避けてます。

P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆん
読者になる
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像猫男爵
» 仕切り直し。 (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 仕切り直し。 (2008年10月08日)
アイコン画像チャーリー
» 仕切り直し。 (2008年10月03日)
アイコン画像はにまる
» 仕切り直し。 (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» 仕切り直し。 (2008年09月28日)
アイコン画像ikumi
» 転落…ワーキング・プア地獄 (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» 転落…ワーキング・プア地獄 (2008年09月16日)
アイコン画像カマホーク
» 転落…ワーキング・プア地獄 (2008年04月01日)
アイコン画像イタチ マサムネ
» 転落…ワーキング・プア地獄 (2008年02月22日)
アイコン画像佳奈美
» 転落…ワーキング・プア地獄 (2008年02月20日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE