米SACはポートフォリオマネジャーの賞与引き上げ−関係者

April 04 [Thu], 2013, 15:22
別の関係者によれば、同社のポートフォリオマネジャーには通常、投資利益の約15−25%が年間賞与として支払われる。各行が雇用や報酬を削減し、一部事業から撤退したことで、銀行の増益実現を待ち望み、しびれを切らしていた株主らは報われた。米人材あっせん会社 香川オプションズ・グループの10月のリポートによると、トレーダーと投資銀行部門社員の報酬総額は07年時の半分程度にとどまっている。


人材あっせん会社 香川


SACは昨年、元ポートフォリオマネジャーによる製薬会社株のインサイダー取引疑惑をめぐって、米証券取引委員会(SEC)から民事提訴を検討しているとの通知を運用総額140億ドル(約1兆2000億円)のSACキャピタルは、インサイダー取引をめぐる連邦当局の調査対象となっており、賞与の引き上げには人材をつなぎ留める狙いがある。受けた。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/cyaki2012/index1_0.rdf