独逸の範とすべき点

August 08 [Thu], 2013, 11:08


第一次世界戦争での戦敗国といえば、いうまでもなく独逸(ドイツ)であるが、その独逸(ドイツ)から表現主義文学という、破天荒の形式の文学が産れて、世界の芸術界を驚倒させた。アシックス スニーカー
ゲオルク、カイゼルなどがその代表的作家であり「朝から夜中まで」などがその代表的作品である。アシックス シューズ
表現主義は、一口にいえば、印象主義に反抗して成立した主義であり、心内の思想なり感情なりを、外界と交渉無しに、端的に放出させて芸術を形成するのを特色としている。アシックス ランニングシューズ
敗戦して心身ともに困苦の極にあった独逸(ドイツ)人にとっては、従来の、自由主義的、自然主義的、印象主義的文学の、なまぬるい描写や記述や説明が物足らず、卒直(そっちょく)に心内の苦悶や憂鬱や希望や怒りやらを叩き付けたような文学を要求した結果、自然発生的に、表現主義文学は産れたものであると云ってもよかろう。アシックス オニツカタイガー
だからこの主義の文学は、従来の、何んとなく出来ていた文学上のいろいろの約束のようなものを、実に大胆に叩きこわしている。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cyaj808
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cyaj808/index1_0.rdf