碧玉の環飾

August 05 [Mon], 2013, 11:11


 唐の代宗帝(だいそうてい)の広徳年間の事であった。孫恪(そんかく)という若い貧しい男があって、それが洛陽にある魏土地(きとち)という処へ遊びに往った。アシックス スニーカー
遊びに往ったといっても、それは物見遊山(ものみゆさん)のためでなく、漂白して往ったもののように思われる。アシックス シューズ
ところで、この魏土地に女主人で袁(えん)を姓とする豪家があった。孫恪は別に目的もなかったが、その前を通りかかったので、ちょっとした好奇心から覗いてみると、門番も何人(たれ)もいない。アシックス ランニングシューズ
で、門の裡(なか)へ入ると、青い簾(すだれ)を垂れた小房(こざしき)があった。アシックス オニツカタイガー
孫恪はその傍へ寄って、裡(うち)の容子(ようす)を伺おうと思っていると、裡から扉を開けて若い綺麗な女が顔を出した。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cyaj805
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cyaj805/index1_0.rdf