安部だけど布施

March 07 [Mon], 2016, 16:26
看護士の求人情報は何件もありますが、希望通りの条件の求人があるとは言えません。看護師の資格を持っている方でとにかくどこでもいいから就職したいと思っている方は少ないです。できることなら、給料が高くて職場環境も良くて、夜勤がないところに勤めたいと思う方が多いです。希望通りの病院などに転職するには、情報収集が重要になるのです。高齢化社会が進み、看護師は福祉施設でも需要が広がってきているのです。それだけでなく、大きな会社になると医務室があり、そこにも看護師がいて、健康に関する相談や健康診断、ストレスといった精神面でのケアを実施しています。こういったケースは、社員としてその会社や企業に入社することもあるようです。看護師の勤務体制は、他の職種に比べると特殊である上に職場によっても変わります。現場では一般的に、2交代制か3交代制のシフトで回しているという勤務先も多いものです。2交代は大体3割、3交代制は大体7割となっていて、3交代制のシフトの病院が多いでしょう。しかしながら、2交代制の方が休みが多く取れるため、2交代制の方が人気があります。看護師の勤めているところといえば、病院だと思うのが一般の考えでしょう。ですが、看護師の資格を活かせる職場は、病院だけでなく色々とあります。保健所において保健師と連携し、地域にお住いの方の健康上の様々なケアをするのも看護師の役割です。それと、福祉施設には医師常駐のところは少なく、ほとんどの医療に関わる行為を看護師が行います。日本全国の看護師の年収は平均して437万円くらいです。ただ、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員勤務であるので、年収は平均593万円ほどになるのです。公務員看護師は給与の上がる割合も民間病院より高くて、福利厚生の点でも充実しているのです。準看護師の場合であると、看護師より、平均年収が70万円ほど低いです。産業看護師とは一般企業で働く看護師です。看護師といったら病院やクリニックをイメージする人が多いですが、医務室などを設置している企業もあって、そういう場所で働く人もいます。仕事の中身、役割といったことは勤務会社により多様ですが、従業員の健康を守って、管理していくのは必ずすることだと思います。修学旅行やツアーなどについていって、怪我や病気の応急処置、何かあったときの病院の手配をする看護師もいます。結婚していて、子供のいる人は土日に休むことができたり、夜勤がない職場を望んでいるものです。病院ではないところで働くには、その職場に適した専門の知識を有している認定看護師や専門看護師の資格があれば、採用されやすい傾向があります。看護師免許を得るには、何通りかの方法があります。看護師免許を得るためには、国家試験を受験しなければならないのですが、いきなりは受験できません。試験を受けさせてもらうためには看護専門学校(3年間)か看護系短大(3年間)、または、看護系大学のいずれかで、看護について勉強することが必要だというわけです。看護士を目指す理由は本当に何をきっかけにして看護師になろうと思ったのかを交えるとイメージが良くなります。転職の理由は今までに培ったスキルを活かしたいもっと誰かの役に立つスキルを身につけたいなど、前向きなイメージを持たせられるものにします。今までの勤務先についての良くないことは言わないようにしましょう。看護師国家試験に合格するよりも、看護学校卒業の方が困難だと思う人も少なくありません。看護学校はかなり厳しく、レポートが遅れてしまったり、テストに落ちてしまうなど、ちょっとしたことで留年が決まってしまうようです。そんなに厳しい学校をがんばって卒業し、国家試験もパスした方には、ぜひ看護師の職に就いてほしいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カズマ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cy6waraoe5ands/index1_0.rdf