「きれいな肌のためにはタバコは厳禁!

February 19 [Mon], 2018, 16:18
「きれいな肌のためには、タバコは厳禁!」ということをよく耳にしますが、それは美白に関しても言えることです。本当に美白したいのなら、タバコはすぐに止めるべきです。その理由として真っ先に挙げられているのが、タバコによるビタミンCの消失です。喫煙すると、美白にとって重要なビタミンCが壊されてしまいます。乾燥肌の時、肌の手入れが非常に大切になります。誤った肌のお手入れは症状を悪化させるので、正しい方法をわかっておきましょう。第一に、洗いすぎることは絶対、禁物です。皮膚のあぶらが気になるからといって1日に何度も何度も洗顔してしまうと肌が潤いを失ってしまいます。逆に皮脂の分泌物の量が多くなってしますので、朝晩の2階で十分です。ご存知の通り、冬が来ると寒くて血液がうまく行きわたらなくなります。血のめぐりが良くないと肌の細胞に満足な栄養を届けることができず、代謝が乱れることになってしまいます。それw続けることで、肌トラブルとなってしまうので、血行の促進を心がけてください。普段から、血のめぐりが良くなれば、新陳代謝が促進され、健康的で、美しい肌をつくれるようになります。洗顔の後の保湿はドライスキンを予防・改善する上で大切なことです。ここをサボってしまうとますます肌を乾燥させることとなってしまいます。そのほかにも、クレンジングやメイク用品も保湿力のあるものにする必要があります。さらに保湿効果のある入浴剤を使ったり、温度の高いお湯を使用しないというのも乾燥肌に有効です。いつもは肌があまり乾燥しない人でも冬になるとお肌がカサカサになるケースもありますから、、洗顔の後や入浴の後は化粧水や保水をしっかりしたり、乳液を使用しましょう。冬になると肌トラブルが増えるので、スキンケアを怠けないようにした方がいいです。しっかりと肌を潤わせることと血行を良くすることが冬の肌の手入れのポイントです。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/cy0fr0trupaigf/index1_0.rdf