車の査定時どうせならなるべくいい値段で車を手放

May 08 [Sun], 2016, 17:24
車の査定時、どうせならなるべくいい値段で車を手放したいところです。そこで役に立つ方法があります。一つの例を紹介します。

最初にいくつかの業者をあたり、見積もりをもらいましょう。

この時点ではまだ、価格交渉はしません。それらの中から出た、最も高い金額を基準に業者との価格交渉をしていきます。

これがうまく運ぶと、さらに高い金額が引き出せる可能性があります。

しかし、こういったやり方を繰り返すと、本気の交渉ではないと思われることもあるため、あまりしつこくアタックするのはおすすめできません。



車査定にも、査定に適したタイミングが存在します。





その答えは、車を手放すと決めたその瞬間だと言えます。







なぜなら、車は放置したままでも劣化が進んでしまうのです。つまり古くなればそれだけ価値は下がっていく一方なのです。査定は新しければ新しい程、高く売れるというわけです。



ですから、悩んでいるならばすぐに査定を受ける事がおすすめです。







車を売る時には、色々な書類が必要なのです。いくつか例を挙げれば、車検証はもちろん発行後1ヶ月以内の印鑑証明、自賠責保険証明書、自動車納税証明書などが主に必要となり、ほかには実印も準備が必要です。

また、お店にて用意する書類として、譲渡証明書、委任状などがあります。楽天車買取業者は、しつこいくらい執拗に営業をかけてきます。Googleなどで検索したら、その業者の名がわかるようにして悪評を書いているところも多く、随分と深刻なトラブルがあるのだと思われます。挙がってくる業者名が結構偏っているのは気になる部分ではありますが、大手になるほどお客さんの数も多いので、揉め事の件数も多くなるということでしょうか。一つの業者の中でも担当者によって対応が異なるので、運の話も絡んでくると言えるでしょう。

検索サイトで「車査定 相場」というキーワードを入力すると数え切れないほど多数の一括検索サイトを探せます。一覧表で査定相場を調べられるサイトも登場しました。



車を少しでも高く買い取ってほしい人には、実に便利な時代だと言えます。

ただ、詐欺の一歩手前のことを行っている業者もいると言われています。

ネット上の情報を過信するのは禁物です。

くれぐれも注意してください。