トンビの急襲

May 20 [Tue], 2014, 6:29
朝起きたら天気が良かったので、家族揃って江ノ島まで行ってみることにしました。
料理が得意な妹がせっせと全員分のお弁当を作り、砂浜で昼寝が出来るようにレジャーシートもしっかりバッグに入れて準備万端です。

まだ少し涼しい風が吹く時がありますが、とても潮風が気持ちいいです。
島の入り口あたりではサザエを焼いている匂いがかなりして、お腹が鳴りそうでした。
江ノ島神社に向かう参道には沢山のお店があって、弟が食べたそうにしていたので「お弁当を作らなくても良かったかなぁ…」とつぶやいている妹がちょっと可哀相でした。

江ノ島の一番上まで有料のエスカレーターを使わずに登ったので家族全員足がガクガク震え、息も切れハァハァと言っています。
私もそうですが、全員運動不足を痛感したようです。

お腹が空いたので江ノ島から降りて砂浜に移動して食べることにしました。
まだ夏では無いですし、あまり食事をしている人もいなくて空いていてラッキーだなぁと思いながらお弁当を食べ始めました。

そんな私達を狙っていたトンビが急襲してきました。
妹がせっかく作ってくれたおにぎりを持った手に向かって襲ってきたので、少し手から血が出てしまいました。

結局お弁当を食べていられる状況ではなかったので、電車の中で残りのお弁当を食べながら帰ってきました。

今思い出しても、トンビが憎たらしいです。

白ニキビ洗顔 ニキビ痛い

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cxdhs7
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる