ブルーベリーと視力の関係

March 19 [Tue], 2013, 14:01
視力の低下が気になる方、目の疲れを感じる方、パソコンをよく使う方は積極的に摂りいれたい成分です。また、白内障の予防にも効果があります。

またアントシアニンは活性酸素の生成を抑制し、血液をきれいにする、肝機能を向上させる、血圧を抑制する、などの働きがあるほか、最近では花粉症やメタボリックシンドロームの予防にも効果があると言われています。

アントシアニンはブルーベリーのほか、クランベリー、紫いも、ブラックベリーなどの紫色の果実に多く含まれています。ブルーベリーには、植物の成分であるポリフェノールの一つアントシアニンが多く含まれていることが特徴です。

アントシアニンは植物の中の青紫色の色素、アントシアニジンが糖などと結びついた物質で果物の色を作り出しています。
役立つ情報が書かれているブログ|http://blog.goyah.net/vzohu814/

アントシアニンは、植物が紫外線から身を守るために蓄える成分であるため、太陽の光を浴びれば浴びるほど蓄えられるものです。

アントシアニンは抗酸化物質で、視神経の働きを支えているロドプシンという色素の再合成を促して、疲れ目を改善し、視力を向上させると言われています。

このため、アントシアニンを多く含むブルーベリーが「目に良い」とされているのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぽんみ。
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cwllu003/index1_0.rdf