エストロゲンについての豆知識

October 09 [Wed], 2013, 13:11
エストロゲンは、女性媚薬の健康維持にとても大切な役割をもっています。エストロゲンとはいわゆる女性媚薬 女性ホルモンのひとつです。エストロゲンの受容体(レセプター)は、皮膚、骨、脳、血管や肝臓などにもあり、エストロゲンを受けとめて、そこでも重要なはたらきをしているのです(まだわかっていないはたらきもあります)。
●エストロゲンのはたらき
血管を広げて血流を促進させる。
血液が固まる能力を高める。
悪玉コレステロール(LDL)と総コレステロールを抑えて、善玉コレステロール(HDL)を増やす。
皮膚では、コラーゲン(結合組織)の合成を進め、柔軟な皮膚組織やつやのある肌を保つ。
皮下脂肪を増やす(とくに乳房、腰、太ももなど)。
全身の水分とナトリウムの貯留作用がある。
骨では、骨が失われる速さとつくられる速さの調節をし、骨量のバランスを保つ。
膣内を酸性媚薬に保つデーデルライン桿菌に栄養を与えたり、膣内の柔軟さを保つ。
卵胞期(低温期)に体温を下げている。
プロスタグランジン(平滑筋収縮作用、血管拡張作用、発痛作用などがある)という物質を増やす(月経困難症の原因の一つ)。
最近では、脳の活性媚薬化にも働いていると言われる。
●アンドロゲン
実は女性媚薬でも微量に分泌されている男性媚薬ホルモン(アンドロゲン/閉経後の卵胞でも微量に分泌されています)、筋肉を保ち、意欲や性媚薬欲を高めるなどのはたらきをしています.....
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:生涯現役!均整術坂本式ED・勃起不全改善法 坂本元一 評判 評価 ED ...
読者になる
2013年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/cvvgvg/index1_0.rdf