十分なストレッチを行うことは当然

June 12 [Wed], 2013, 9:11
肉離れの治療には、RICEが有効です。RICEとは、スポーツ時のケガなどの応急処置や簡易治療法として、よく利用されている方法で、4つの治療法の頭文字をとったものです。ケガ患部を安静(Rest)にすること、氷などで冷やす(Ice)、包帯などで圧迫(Compression)すること、心臓部より上に挙げる(Elevation)ことです。


安静(Rest)が効果的なのは、特に肉離れを起こした際は、ストレッチやマッサージで患部をさらに傷めることがあるためです。患部を冷やし(Ice)ながら、包帯などでしめつる(Compression)ことで、患部への血流を抑制し、腫れを抑える効果があります。心臓より上に挙げる(Elevation)と患部への血流抑制に重力を利用することができます。表冷する時は、皮膚を痛めないように、タオルなどをかぶせてから行うようにしてください。


肉離れとは、筋肉の痙攣(けいれん)を引き起こす筋肉周辺の膜が損傷すること、筋肉組織の一部が破損したり、断裂することをいい、ふともも、ふくらはぎなどの足や上腕、肘などの腕によく起こる症状です。一番軽い症状を1度と表現し、その場合はRICEすべてを行うのではなく、軽く圧迫するくらいが適当です。歩行も困難な中度(2度)の場合は、1〜2週間RICE処置を継続する必要があり、歩行が不可能に近い重度(3度)の場合は、肉離れを起こした直後にRICEを施し、すぐに病院に行く必要があります。


筋力の低下や柔軟性の低下、ウォーミングアップ不足が肉離れの原因にあげられるので、その改善を運動前にしっかり行っておくことが肉離れの予防策といえます。十分なストレッチを行うことは当然ですが、こまめに水分補給することも効果的です。筋肉の収縮性が向上し、運動で発生した熱を冷やす効果があるので、肉離れの予防にもつながります。


気になるサイト>>気管支炎の症状は種類によって違う
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ai
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cvfdv/index1_0.rdf