山崎が藤元

October 26 [Wed], 2016, 15:20
私はお金を借りたことで差し押さえの可能性がでてきたので財務整理を決行することにしました。



債務の整理をしたら借金がとても少なくなるのですし、差し押さえを免除される事になるからです。
家から近くの弁護士事務所で相談にのって頂きました。



家族のような気持ちになって相談に乗ってもらいました。債務整理をした場合でも生命保険を解約する必要がない場合があるでしょう。任意整理を実行しても生命保険の解約は必要ありません。注意すべきなのは自己破産をすることになる時です。

自己破産になった場合には裁判所から生命保険を解約するように指示される場合があります。借金が膨らんでしまって任意整理をすることになった場合、その後、また借り入れをしようとしたり、クレジットカードを創ろうと思っても、信用機関には、情報が残るため、審査を通ることは出来ず、当分の間はそのような行為を行えないことになっているのです。借金がクセになっている人には、すごく厳しい生活となるでしょう。


家族に内密に借金をしていたところ、とうとう支払いが滞り、債務整理せざるを得なくなりました。すごく多額の借金のせいで、もう返済が不可能になったのです。相談しに行ったのは巷の弁護士事務所ですごく安い金額で債務整理を行ってくれました。


個人再生には複数の不利な点があります。



一番大きいのは高額であるということで、減額した以上に弁護士に払うお金が多かったなんて事例もあるのです。



また、この仕方は手つづき期間が長くなってしまうため、減額が適用されるまでにすごくの時間を必要とすることがたくさんあります。借金を任意整理すると連帯保証人まで迷惑になってしまうということをわかっているでしょうか。借りた本人が返さなくてもいいという事は本人の替りに連帯保証人が支払うという事になるのが現状なんです。
ですから、その事を忘れないように心がけて任意整理を為すべきだという気がしますね。
借金が全部なくなるのが自己破産の制度となるのです。


借金で悩んでいる方には喜ばしい助けの手ですよね。



ただし、メリットだけではございません。



無論、デメリットもあります。家や車といった財産は全部手放さなければいけません。

沿うして、十年間程度はブラックリストというものに載る為、新しく借り入れることは、できなくなるのです。任意整理をしたとしても、そんなにデメリットなどないと勘ちがいされがちですが、実際にはあるということを承知していますでしょうか。



それは、官報にけい載されることです。
つまりは、みなさんに知られてしまう可能性も十分にあるということです。

それこそが、任意整理の一番のデメリットだと言えるのかもしれません。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kaito
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる