PCI DSS Ready Cloudを利用することのメリット

August 24 [Wed], 2016, 8:02
コストが余り掛からないPCI DSSの準拠をお求めの加盟店は、PCI DSS Ready Cloudと呼ばれているクラウドサービスのご利用がお勧めです。
以下にPCI DSSを自社構築するのと比較して、効率良くかつ安く上げられるのかをご紹介します。

一つ目は、設計構築の期間を50%削れることであり、PCI DSSの準拠で多くの時間が取れない方には有り難いです。
二つ目は、3年間のシステム取得や維持コストを40%削減できます。

加えて他社クラウドサービスと違って、3年間のシステムコストでは30%もの削減効果が見込める程。
いかにPCI DSS Ready CloudがPCI DSSの準拠に適しているのかが分かります。

そのクラウドサービスの登場により、pcidssとは、その準拠で行き詰まることを防げるようになったことを意味しているようなものです。
加盟店の多くは、PCI DSSの準拠をするならば断然PCI DSS Ready Cloudの方が良い、と思っているのではないでしょうか。

PCI DSSコスト削減のことが語られていたセミナー

July 20 [Wed], 2016, 18:57
セミナーは、新たな知識を詰め込むための手段として広く用いられています。
以前からカード会員データが絡んだ事件が多発しているため、情報セキュリティの強化に結びつくセミナーも重要視されるようになりました。

カード決済セキュリティセミナー2016という名のセミナーでして、PCI DSSのコスト削減について講演していたようです。
多くの加盟店ではPCI DSSは馬鹿にならないものだ、と捉えているため、今回のセミナーでPCI DSSはコスト削減可能なものであることを伝えたことは意義が高いと言えます。



明確なPCI DSSのコスト削減が公表されたことで、pcidssとは考え方次第で、リーズナブルな料金に抑えられることが明らかになったわけです。
PCI DSS Ready Cloudを選んだことで、PCI DSSコスト削減の成功事例が紹介されており、その会社の強力を得ようとする加盟店が急増することでしょう。
その会社の登場により「PCI DSSを導入したい、だけどコストが高いから止めよう」という加盟店の考えを取り除くことにつながるはずです。

pcidssの準拠支援に協力的な会社

June 16 [Thu], 2016, 11:27
加盟店の多くは、pcidssの準拠に高いコストを掛けたくないとお思いでいることでしょう。
PCI DSS Ready Cloudならば、低コストでpcidssの準拠を叶えることが夢ではありませんよ。

pcidssの全要件の準拠をサポートするとのことで、その会社のサポート体制が万全であるのが明瞭です。
その会社ならば、pcidssの設計構築の期間を半分に抑えられます。
短期間でpcidssの準拠を果たしたい加盟店は、こうしたスピーディーさに心底惹かれたのではないでしょうか。



加盟店がpcidssの構築をするのと比べて、3年間のシステム取得及び維持コストを40%削ることが可能です。
他社クラウドサービスとは違って、3年間のシステムコストを30%削減できます。

PCI DSS Ready Cloudのpcidss 準拠支援により、pcidssとは準拠するのが容易でない取り決めだ、という先入観を消し去っていくことにつながるわけです。

ファイアウォールもPCI DSS 要件に含まれる程に重要であり

June 01 [Wed], 2016, 17:51
PCI DSS 要件には、安全なネットワークの構築及び維持として、ファイアウォールの導入ついて掲載されています。
単にその導入だけではなく、最適な設定をキープすることも指摘しているようです。

極端な話、ファイアウォールへのまめな設定をしなければ、折角の強力な情報セキュリティもただの飾りになってしまうと言っているようなもの。
ファイアウォールを知らない人が少ない位に、知名度が高い情報管理ではないでしょうか。



クレジットカード情報を我が物にしようとするハッカーが絶えず世の中に存在しているため、ファイアウォールがPCI DSS 要件の候補に挙がるのは必然です。
ファイアウォールは最初の砦だと言われる程に、ベーシックな情報セキュリティだと言えるでしょう。

先の要件の続きで、システム・パスワードなどにベンダー提供のデフォルトの使用を禁止しています。
そのデフォルトが情報漏洩の引き金なのか?と意外に感じた方は、大切なクレジットカード情報を守るために、その要件に従うことを誓ったことでしょう。

PCI DSS 準拠をサポートするクラウドサービス

May 27 [Fri], 2016, 5:43
PCI DSS Ready Cloudは、小中規模のシステムをお使いになっている方向けのPCI DSS 準拠のサポートを実施しています。
その準拠に必要な資産の全部をその会社がクラウド上で差し出してくれます。

例を上げますと、PCI DSSガイダンスシート、ベンダーコントロール、各種設定がテンプレート化されたOS(Win/Lin)などです。
そのOSであれば、OSと各種設定のテンプレートを提供してくれて、テンプレートの利用で生じる設計プロセスの軽減に一役買います。
上記を含めた7つのクラウドサービスは、加盟店がPCI DSS 準拠のために行うツール選定や構築、運用の手間を省いてくれるようです。

PCI DSS Ready Cloudは、加盟店がPCI DSS 準拠で滞ってしまうことを防止するために力を尽くしているのは明瞭であります。
余りPCI DSS 準拠に前向きでない加盟店も、その会社ならば無理なくPCI DSS 準拠を叶えられますよ。